【2020年最新】iPhoneが一括0円で購入できる方法・注意点も要確認!

iPhoneの一括0円がMNPで復活!購入方法と注意点!

こんにちは。

ソフトバンク携帯乗り換え・新規契約の「モバシティ」です。

日本で圧倒的なシェアを誇る「iPhone」。

ただし、購入時に悩むのがその「価格の高さ」ですよね。

今回はそんなiPhoneが「一括0円」で購入できる方法をご紹介します。

もちろん、2020年最新情報。

もともと2019年の法改正以降「端末の割引」が禁止されたことで、一括0円で機種を購入するのはほぼ不可能と言われていました。

ただ一つだけ、「端末の割引」が可能なケースがあるのです。

それではご覧ください。

1【2020年最新】一括0円で購入できるiPhone機種は?

【2020年最新】一括0円で購入できるiPhone機種は?

2020年現在(※7月)のiPhone最新機種は「iPhone SE(第2世代)」。

ただし残念ながら、最新機種の一括0円購入はできません。

ではどのiPhone機種なら一括0円にできるのかというと、「ガラケーからスマホ乗り換えのキャンペーン」で端末割引が利用できる機種です。

3G回線終了に伴い「3Gケータイ(ガラケー)」からスマホへの乗り換えを促進させるために行っているキャンペーンで、いま各社が力を入れている部分でもあります。

たとえば、ソフトバンクの「3G買い替えキャンペーン」を見てみましょう。

▼ソフトバンク「3G買い替えキャンペーン」のiPhone割引額

対象機種 割引額
iPhoneX(64GB) -102,960円
iPhoneX(256GB) -121,680円
iPhone 8 plus(64GB) -65,520円
iPhone 8 plus(256GB) -84,240円
iPhone 7(32GB) -18,000円
iPhone 6(32GB) -17,280円

最大10万近くの「端末割引」が受けられることがわかります。

ただし、定価の価格からこの割引額を引いても「一括0円」にはなりません。

では、どうするのか。

キャリアの携帯ショップではなく「代理店」で契約をするのです。

くわしくは次の項でお話します。

ちなみに「一括0円」と「実質0円」は、意味が異なるので注意しましょう。

◆「一括0円」と「実質0円」の違いについて、くわしくはこちら
【2020年】MNPでの端末一括0円はまだ可能?唯一できる方法はコレ!

2iPhoneを「一括0円」で購入する方法

iPhoneの一括0円がMNPで復活!購入方法と注意点!

では、iPhoneを「一括0円」で購入するにはどうしたらいいのか?

先ほどもお話したように、携帯ショップではない「代理店」を利用しましょう。

たとえば「家電量販店」やネットで契約手続きのできる「Web販売店」ですね。

このような代理店は、ときどきiPhoneを定価より安く販売していることがあります。

そこに先ほどの「ガラケーからスマホ乗り換えのキャンペーン」を利用することで、人気のiPhoneも「一括0円」で購入ができるのです。

現状、これがiPhoneを「一括0円」にする唯一の方法といっても良いでしょう。

ちなみに、今人気の「格安スマホ(MVNO)」でiPhone一括0円ってやってないの?と調べている方は多いと思います。

ただ残念ながら、格安スマホでこのようなキャンペーンはほとんど見かけません。

iPhoneを一括0円にしたいのなら、自動的に選択肢はキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のいずれかになるでしょう。

3iPhone「一括0円」の注意点(ココに注目!)

iPhoneを一括0円で購入するときの注意点

すでにTwitterやネットで検索をされた方で「意外とiPhone一括0円やってるなあ」という印象を持った方は多いと思います。

ただ、iPhone一括0円購入には「注意点」もとい「落とし穴」といわれるものがあるんですよ。

次の2点をしっかり確認して、損のない乗り換え(MNP)をしましょう。

注意点① 有料コンテンツへの加入

iPhoneに限った話ではありませんが、一括0円といったキャンペーンものでとくに注意したいのがこの「有料コンテンツ(有料オプション)」です。

スマホの有料コンテンツは「月額課金型」かつ「自動継続」されるため、不必要であれば決められた契約期間後、ただちに解約しなければなりません

ただそれを忘れたり、解約方法が面倒だったり、そもそも解約についての説明がなかったり‥‥と、有料コンテンツ系のトラブルはいまも多いもので‥‥

たしかに解約すれば良いだけの話なのですが、こういった面倒やトラブルを考えたら、オプション加入が条件のキャンペーンはそもそも避けるべきだと思います。

また言ってしまえば、オプション加入が必要なく「一括0円」にできるところは普通にあります。

そのため出来る限り、条件がないところを選ぶべきでしょう。

注意点② 旧契約の違約金・解約金

ご存じの方がほとんどだと思いますが、乗り換えが契約更新月以外なら別途「違約金・解約金」が請求されます。

2019年10月以前に契約をした方は「9,500円」。

自分の契約更新月は、各キャリアの「My ◯◯◯」にアクセスすれば簡単に調べられますので、事前に確認しておくか、新プランに変更することで「1,000円前後」の違約金にすることができます。

またとくにおすすめは、Web販売店を利用してその特典で負担してもらうこと。

ということで次のお話は、iPhoneを一括0円をしたい方におすすめの「Web販売店」についてです。

4iPhoneを安く購入するなら「WEB販売店」がおすすめ

iPhoneを安く購入するならWEB販売店がおすすめ!

家電量販店といった店舗で行っている「一括0円」キャンペーンは都市圏に集中しています。

遠方の方では、利用が難しいですよね。

そんな方は「WEB販売店」をおすすめします。

たとえば当店「モバシティ」はソフトバンクの正規代理店として、携帯乗り換え・新規契約を行っている「WEB販売店」です。

もちろんご紹介したソフトバンクの「3G買い替えキャンペーン」もご利用いただけますし、料金プランもショップと同様のものからお選びいただけます。

そしてなにより、ショップにはない独自の特典がご利用いただけるのが、最大の強み

▼モバシティ独自の特典(一例)

  • 高額「現金」キャッシュバック
  • 人気の端末「一括0円」
  • 各種「手数料」の負担

機種は最新iPhone含め、豊富に取り揃えております。

すべてネットで簡潔できるのも、WEB販売店の魅力でしょう。

モバシティについて、くわしくはこちらをご覧ください↓↓↓

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

5まとめ

「一括0円」というサービスは今や消滅したかに思われていましたが、そんなことはありませんでしたね。

といっても、行っているところは限られています。

Twitterやネットで最新の情報を調べると良いですよ。

もちろんモバシティはいつでも、人気機種の「一括0円」を行っています。

iPhoneのこの機種は一括0円になる?といったお問い合わせも大歓迎です!

まずはお気軽にご相談ください。

◆お問い合わせはこちら
モバシティ<かんたん30秒入力フォーム!携帯料金お見積り!>

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface