【徹底調査】ワイモバイルのメリット・デメリットとは?口コミも紹介

【徹底調査】ワイモバイルのメリット・デメリットとは?口コミも紹介

ワイモバイルは、料金の安さと通信品質の高さを兼ね備えた格安SIMで、特にコストパフォーマンスを重視する方に最適です。

しかし中には、「ワイモバイルって本当に人気なの?」「乗り換えても後悔しない?」と不安を抱く方も少なくありません。

そこで今回は、ワイモバイルのメリット・デメリット、ユーザーの口コミ、おすすめの人の特徴、よくある質問を徹底解説しています。

この記事を読むと、ワイモバイルがあなたにぴったりの選択かどうか判断できるため、ぜひ最後までご覧ください。

ソフトバンク携帯へ乗り換えで最短当日キャッシュバック!モバシティ

ワイモバイルのメリット13選!

ワイモバイルのメリット13選!

ワイモバイルには他の格安SIMにはない、たくさんのメリットがあります。
この章ではワイモバイルのメリットを13個解説します。

ソフトバンク回線で通信速度が速い

ソフトバンク回線で通信速度が速い点がワイモバイルのメリットです。

ワイモバイルでは、大手キャリアであるソフトバンク回線を使用することにより、通信が高速かつ高品質でありながら料金を格安に抑えています。

また、ユーザーごとに周波数を占有するMassive MIMO(マッシブマイモ)により、通信速度が遅くなりがちだった繁華街などでも快適な通信が可能です。

さらに、最大128本のアンテナにより1人ひとりに専用の電波を割り当てるため、田舎や山間部でも人が住むエリアであれば安定した通信が保証されています。

料金プランがシンプルでわかりやすい

料金プランがシンプルでわかりやすいのもワイモバイルのメリットです。

ワイモバイルには、以下3つのプランがあります。

プラン名 ギガ数 料金
シンプル2S 4GB 2,365円
シンプル2M 20GB 4,015円
シンプル2L 30GB 5,115円

それぞれギガ数と料金が明確に設定されています。

例えば、シンプル2Sプランでは月額2,365円で4GBのデータが使用できるため、日常的なデータ使用に十分な量を提供しつつ、コストを抑えたいユーザーに適しています。

したがって、ワイモバイルは料金体系がシンプルであるため、追加料金や隠れたコストに悩まされることなく、必要なサービスを明確に理解して契約することが可能です。

割引サービスが充実している

割引サービスが充実している点もワイモバイルのメリットです。

ワイモバイルの代表的な割引サービス「ワイモバ家族割」「おうち割 光セット」についてご紹介します。

【ワイモバ家族割】
ワイモバ家族割とは、ご家族などで複数の回線を契約すると2回線目以降の月々の基本料金が1,100円割引になるサービスです。

最大9回線まで割引が適用されます。

プラン名 家族割適用前 家族割適用後
シンプル2S 2,365円 1,265円
シンプル2M 4,015円 2,915円
シンプル2L 5,115円 4,015円

【おうち割 光セット】

おうち割 光セットとは、ワイモバイルとソフトバンク光やSoftBank Airなどの自宅回線をセットで使うことにより、スマートフォンの基本料金に割引が適用されるサービスのことです。

ワイモバイルの基本料金から最大1,650円の割引が受けられます。
ただし、契約するプランによって割引額は異なります。

プラン名 割引額
シンプル2S 1,100円/月
シンプル2M/L 1,650円/月

お得なキャンペーンが豊富

料金プランがシンプルでわかりやすいのもワイモバイルのメリットです。

ワイモバイルは、新規契約者や乗り換えユーザーを対象にさまざまな特典を提供しており、これが大きな魅力となっています。

代表的なキャンペーンは、以下の通りです。

  • 【公式限定】SIM契約でPayPayポイントプレゼント
  • 【ヤフー店限定】PayPayポイント最大2万3,000円分プレゼント
  • LINEMOからの乗り換え限定】事務手数料無料キャンペーン

特に、PayPay関連のキャンペーンが充実しているので、PayPayユーザーにワイモバイルはおすすめです。

iPhoneをはじめ機種代金が安い

iPhoneをはじめ機種代金が安いのもワイモバイルのメリットです。
ワイモバイルで購入できる代表的な機種と価格は以下の通りとなります。

機種 販売価格
iPhone 13 9万7,200円
iPhone SE 5万5,440円
Libero Flip 3万9,880円
Google Pixel 7a 3万1,320円
OPPO A79 5G 3,980円

最新モデルやハイスペックモデルは少ない傾向にありますが、安く機種を購入できます。

かけ放題オプションの料金が安い

かけ放題オプションの料金が安いのもワイモバイルのメリットです。
ワイモバイルでは、通話の仕方に合わせて選べる2種類のかけ放題オプションが提供されています。

【だれとでも定額+】

サービス内容 1回10分以内の国内通話が何度でもかけ放題
料金 880円/月

【スーパーだれとでも定額+】

サービス内容 国内通話であれば時間・回数無制限でかけ放題
料金 1,980円/月

このように、ワイモバイルのかけ放題オプションは料金が安価で通話料金の大幅な削減が期待できるため、通話を頻繁に行うユーザーにとって大きなメリットがあります。

余ったデータを翌月に繰り越せる

ワイモバイルでは余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるため、データ通信の無駄がなく経済的なメリットがあります。

たとえば、ワイモバイルのプラン容量を使い切れなかった場合、余ったデータ量はそのまま翌月に繰り越されます。

また、データ増量オプションで増量した分も翌月に繰り越し可能です。
つまり、通常の使用量が少ない月はデータを残しておき、次の月に多く使う分を賄えるのです。

このように、ワイモバイルでは余ったデータを翌月に繰り越せるため、使用量が月によって変動する方にとって、大きなメリットがあります。

テザリングが申し込み不要&無料で使える

ワイモバイルはスマホをWi-Fiルータとして使えるテザリングが対象料金プランで契約中の場合、申請不要・利用料無料です。

テザリングは、プラン内のデータ量であれば制限なく使えます。
しかし、容量を超えた場合は請求月末まで通信が低速化され「通信が遅い」と感じることもあります。

公衆Wi-Fiがない場所でもインターネット環境が必要な人にとって無料テザリングは大きなメリットです。

SIMのみ(SIM単体)でも契約できる

SIMのみ(SIM単体)でも契約できるのもワイモバイルのメリットです。
SIMのみの契約は、特定の端末に縛られずにサービスを利用したいと考えているユーザーにとって非常に便利です。

例えば、すでにお気に入りのスマートフォンを持っているが、よりよい通信プランを求めているユーザーは、新たに端末を購入することなく、ワイモバイルのリーズナブルなプランを利用できます。

このように、ワイモバイルではSIMのみの契約が可能であるため、ユーザーの自由度の高い通信サービスを手軽に利用できます。

PayPay関連の特典が充実している

PayPay関連の特典が充実しているのもワイモバイルのメリットです。

ワイモバイル契約者は、Yahoo!ショッピングでPayPay支払いをした場合のポイント還元率が最大12%になります。
貯まったポイントは月々の通信料の支払いやワイモバイルオンラインストアなどでも利用可能です。

また、ワイモバイルの支払いをPayPayカードに設定すると、毎月の基本料金が187円割引になります。

そのため、PayPay支払いを頻繁に行う方には大きなメリットとなります。

店舗で対面サポートを受けられる

店舗で対面サポートを受けられるのもワイモバイルのメリットです。
ワイモバイルでは、日本全国各地に約4,000店舗のワイモバイルショップを展開しています。

他社格安SIMの店舗数との比較は以下の通りです。

格安SIM 店舗数
ワイモバイル 約4,000店舗
UQモバイル 約2,700店舗
楽天モバイル 約1,000店舗

多くの格安SIMは実店舗や専門店のショップが足りていない中で、ワイモバイルはすぐに対面サポートを受けられるのが強みです。

口座振替に対応している

ワイモバイルでは、支払い方法としてクレジットカードと口座振替の二つが選べることが大きなメリットです。
多くの格安SIMサービスでは、クレジットカード決済のみに対応しており、口座振替が利用できないことが一般的です。

これに対してワイモバイルは、クレジットカードに加えて多くの金融機関との提携を通じて口座振替にも対応しています。
そのため、クレジットカードを持っていない方や、定期的な支払いを銀行口座から直接行いたい方にとって、非常に便利です。

また、以前は口座振替を選択する場合、ワイモバイルの店頭でのみ契約が可能であり、オンラインでの契約はできませんでしたが、現在はオンラインでも契約が可能です。

LYPプレミアム(旧Yahoo!プレミアム)が使える

LYPプレミアム(旧Yahoo!プレミアム)が使える点もワイモバイルのメリットです。

このサービスは通常月額508円かかるものを、ワイモバイル契約者には追加料金なしで提供しています。

LYPプレミアム(旧Yahoo!プレミアム)の特典は以下の通りです。

  • LINEスタンププレミアム(1,200万種類以上の対象スタンプが使い放題)
  • 会員限定PayPayクーポン(最大5%ポイント貯まる)
  • Yahoo!ショッピングの買い物がお得(PayPayポイント+2%で7%ポイント貯まる)
  • Yahoo!オークションの出品がお得(落札システム利用料が安くなる)
  • メール容量無制限

これらの特典は、日常的にオンラインショッピングを楽しむユーザーや、頻繁にオークションを利用する方にとって魅力的です。

ワイモバイルのデメリット4選!

ワイモバイルのデメリット4選!

メリットばかりに思えるワイモバイルですが、デメリットがまったくないわけではありません。
この章では、ワイモバイルのデメリットを4つご紹介します。

月額料金が他の格安SIMよりも割高

ワイモバイルの月額料金は「家族割」や「おうち割 光セット」などの割引を適用させないと、他社の格安SIMより割高になる可能性があります。

格安SIMの料金プラン比較は以下の通りです。

格安SIM名 データ容量/月額料金
ワイモバイル 4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
UQモバイル 4GB:2,365円
20GB:3,278円(10分間の通話無料オプション付)
楽天モバイル 3GB:980円
20GB:1,980円
無制限:2,980円

他社の格安SIMと比較した合、20GBの料金を見るとUQモバイルよりも737円、楽天モバイルよりも2,035円高くなっています 。

しかし、自宅のインターネット回線がソフトバンク光またはソフトバンクAirの場合、おうち割 光セットが適用され最大1,650円の割引です。

また、家族割を適用している場合、2台目からの料金が1,100円割引になります。
割引を利用すれば、ワイモバイルは他社よりもお得といえるでしょう。

最新・高性能機種の取り扱いが少ない

ワイモバイルで購入できる機種は、最新モデルやハイスペックモデルが少ない傾向にあります。
ワイモバイルで購入できる主な機種は以下の通りです。

  • iPhone 13
  • iPhone SE  第3世代
  • Libero Flip
  • Google Pixel 7a
  • OPPO A79 5G

iPhoneの最新機種iPhone 15やアンドロイドスマホの最新機種Galaxy S24などの最新機種は取り扱っていないので注意が必要です。

最新機種や高性能モデルにこだわらない方であれば、お得な価格で機種を購入できます。

低速モード(節約モード)がない

ワイモバイルのデメリットとして低速モード(節約モード)が利用できない点が挙げられます。

低速モードは、意図的に通信速度を制限してデータ消費を抑える機能で、ユーザーがデータ使用量を管理しやすくなるという利点があります。

例えば、競合他社であるUQモバイルでは「節約モード」を設けており、このモードを利用することでデータ消費を抑えながらも必要最低限のインターネット接続の維持が可能です。

しかし、ワイモバイルにはこの低速モードが設けられておらず、データ使用量の管理がやや難しい面があります 。

これにより、特にデータ使用が多い月では、予定していたデータ量を超えてしまう可能性もあるでしょう。

ただし、ワイモバイルユーザーは外出先でソフトバンクのWi-Fiスポットを利用できるため、通信速度の制限を感じることなく高速インターネットを利用できます。

ソフトバンクからの乗り換えはキャンペーン対象外になりやすい

ワイモバイルへの乗り換えが特にソフトバンクのユーザーにとってデメリットとなることがあります。

なぜなら、ソフトバンクからワイモバイルへの移行が「他社」扱いされないため、多くの乗り換えキャンペーンの対象外になることです。

例えば、新規契約者向けの大幅な初期費用割引や特定のデバイス購入時のサポートがソフトバンクユーザーには提供されないことが多いです。

そのため、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えを考える際には、キャンペーンの有無をよく確認する必要があります。

ただし、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えでは、事務手数料が発生しないため、その点ではコストを抑えて乗り換えが可能です。

ワイモバイルのよい評判・口コミ

ワイモバイルのよい評判・口コミ

ワイモバイルに関するよい評判や口コミをX(旧Twitter)で調べました。
この章ではいくつかご紹介します。

「通信速度」に関する評判・口コミ

 

ワイモバイルの通信速度に関する評判は肯定的です。

ユーザーの多くが安定した通信速度を経験しており、都市部では特に高速で快適なインターネット利用が可能との声が多いです。

一部地域では速度のばらつきを感じることもあるものの、日常的な使用においては問題ないレベルと評価されています。

「料金」に関する評判・口コミ

 

ワイモバイルに関する料金の評判は非常に好評です。

多くのユーザーがそのコストパフォーマンスの高さを評価しており、比較的低価格で広範なサービスが提供されている点が強調されています。

特にファミリープランや長期契約者向けの割引が好評で、日々の通信コストを効率的に抑えることができるとの声が目立ちます。

「サポート」に関する評判・口コミ

 

ワイモバイルのサポートサービスに対する評判は一般的に好意的です。

ユーザーは特にカスタマーサポートの迅速な対応と親切な対応に満足しており、問題解決がスムーズであると感じています。

ワイモバイルの悪い評判・口コミ

ワイモバイルに関する悪い評判や口コミをX(旧Twitter)で調べました。

「通信速度」に関する評判・口コミ

ワイモバイルの通信速度に関する悪い評判は、特定の条件下での速度低下に集中しています。
一部のユーザーからは、地域や時間帯によって通信速度が大幅に低下するとの不満が報告されています。

「料金」に関する評判・口コミ

一部のユーザーは、キャンペーン終了後の料金の急激な上昇や、広告されていた料金と実際の請求額との間に不一致があると感じて不満を持っています。

しかし、これらの問題は事前に情報をしっかり収集すれば緩和される可能性があります。

「サポート」に関する評判・口コミ

特にカスタマーサービスへの問い合わせ時の長い待ち時間や、問題解決に至らない応答に不満を持つユーザーが多いです。

ただし内容によっては公式サイトの「よくあるご質問」で解決できる場合もあるでしょう。

【結論】ワイモバイルをおすすめなのはこんな人!

【結論】ワイモバイルをおすすめなのはこんな人!

この章では、ワイモバイルをおすすめの人をご紹介します。
ご自身が当てはまるのか確認してみてください。

料金よりも通信速度や安定性を重視する人

ワイモバイルは、料金よりも通信速度や安定性を重視する人におすすめです。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドのため、ソフトバンク回線を他社格安SIMよりも優先して使用できます。

そのため、他社格安SIMに比べて常に安定した通信速度で利用できます。

料金をある程度おさえつつ、快適な通信速度でスマホを利用したい方におすすめです。

毎月のデータ使用量が20GBに収まる人

ワイモバイルは、毎月のデータ使用量が20GBに収まる人におすすめです。
ワイモバイルは、割引を適用させなくても20GB以下なら4,015円で利用できます。
また、余ったデータを翌月に繰り越しできるため使わなかったデータも無駄になりません。

また、スマホ利用者の月間データ通信量の平均は約8.95GBという結果も出ているため、ワイモバイルのシンプル2Mプラン20GBは十分な通信量といえるでしょう。

家族で乗り換えや新規契約を検討している人

ワイモバイルは、家族で乗り換えや新規契約を検討している人におすすめです。
ワイモバイルの家族割とは、2台目以降を対象プランで契約した場合に、その家族などの2台目以降の基本料金が1,100円割引になるお得なサービスのことです。

家族の9台目まで割引が適用されるため、家族全体の通信費を大幅に節約できるサービスといえるでしょう。

自分自身だけでなく、複数人でワイモバイルへの乗り換えを検討している方におすすめです。

ソフトバンク光やAirを利用している人

ワイモバイルは、ソフトバンク光やAirを利用している人におすすめです。
ワイモバイルと自宅のネット回線をセットで使うことにより、スマートフォンの基本料金に割引が適用されます 。

おうち割 光セットが適用されると、ワイモバイルの基本料金から最大1,650円の割引が受けられます。
ただし、ワイモバイルで契約しているプランによって、割引額が異なるので注意が必要です。

現在、ソフトバンクのネット回線を使っている、もしくは検討している方におすすめです。

PayPay(Yahoo!)経済圏を利用している人

ワイモバイルは、PayPay(Yahoo!)経済圏を利用している人におすすめです。
ワイモバイルはPayPayポイント還元や端末割引などの魅力的なキャンペーンを実施しています。
普段からPayPayを利用して買い物をする方には特におすすめです。

実施しているPayPay関連のキャンペーンは以下の通りです。

  • 最大2万6,000円相当のPayPayポイント還元
  • PayPay支払いで最大20%PayPayポイント還元

PayPayと合わせて利用することでかなりお得なキャンペーンとなっています。

ワイモバイルに関するよくある質問

ワイモバイルに関するよくある質問

最後に、ワイモバイルに関するよくある質問にQ&A方式で答えていきます。
よくある質問とその答えを確認し、疑問点を減らして乗り換えに進みましょう。

ワイモバイルはやめたほうがいいって本当ですか?

ワイモバイルはやめたほうがいいといわれる理由は、主にソフトバンク光やソフトバンクAirと併用するおうち割 光セットや家族割などの割引プランを利用しない場合、他の格安SIMと比べ、料金が高くなるためと予測できます。

ただし、ソフトバンクの回線を利用しているため、回線速度も速くお得なサービスやキャンペーンも豊富なため、その点を考慮すると「やめたほうがいい」と考えるのは時期尚早でしょう。

ワイモバイルが安い理由はなんですか?

ワイモバイルが安い理由は、ソフトバンクの回線設備やショップ設備を利用できているためです。
ソフトバンクとワイモバイルの2つのブランドで、別のターゲットに向けた料金プランやサービスをご用意しています 。

ワイモバイルは、月々の費用をおさえつつ、少し前の世代の機種で快適な通信速度を保ちながら使いたいという需要に応えた、格安SIMとしてプランを提供しているのが特徴です。

また、ソフトバンクとのダブルネームでショップを展開できるため、これまでのよい立地を活かしつつ低コストで店舗の拡大ができています。

ワイモバイルには契約期間の縛りはありますか?

ワイモバイルは2022年2月以降すべてのプランにて契約期間の縛りと違約金が撤廃されています。

それにより、2年後も3年後も基本使用料が変わらないシンプルな料金プランを提供しております。

縛りや解約金が発生する格安SIMが多い中、ワイモバイルでは縛りと違約金が撤廃されているため、利用を検討しやすいといえるでしょう。

また、古いプランを使っている方もMy Y!mobileからオンラインにてすぐにプランの変更が可能です。

ワイモバイルへの乗り換えは「モバシティ」にお任せ

ワイモバイルでの契約をお考えであれば、ワイモバイルのWeb代理店「モバシティ」をご利用ください。

大阪・東京に実店舗を構えているほか、オンライン契約にも対応しているため、自分のタイミングで契約手続きが進められます。

また、自宅にいながら店頭のような接客が受けられる「オンライン対面ショップ」も準備しております。
店員とモニター越しに会話しながら契約できるため、ネットの操作が不安な方も安心して手続きが可能です。
もちろん、不要なオプションの勧誘はいたしません。

ワイモバイルへの乗り換えを検討されている方は、面倒な手続きがなく手軽かつ安心して契約可能な「モバシティ」を利用して、お得に乗り換えましょう。

ソフトバンク携帯へ乗り換えで最短当日キャッシュバック!モバシティ

まとめ

ワイモバイルは、料金の安さと通信品質の高さのどちらも求めたい人におすすめの格安SIMです。
また、「家族割」や「おうち割 光セット」などのサービスを利用すれば、他社の格安SIMよりもお得に乗り換えできる可能性があります。

手軽にワイモバイルで契約したいとお考えであれば「モバシティ」のご利用をご検討ください。
Webでの安心・簡単契約を実現し、手軽なワイモバイルスマホの購入をお手伝いいたします。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定!iPhone 15シリーズの購入で現金キャッシュバック

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

特別還元祭実施中

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:09:00~20:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ