【ワイモバイル法人】料金プラン・必要書類・契約方法を徹底解説

【ワイモバイル法人】料金プラン・必要書類・契約方法を徹底解説

ワイモバイルの法人携帯は、コストパフォーマンスの高さが一番の魅力です。

格安SIMらしく大手キャリアよりも月額料金が抑えられているにもかかわらず、ソフトバンクの高品質な回線を直接使用しているため、ほかの格安SIMよりも通信品質が高いのも大きな魅力。

ただ、品質やサポート面で優れているぶん、ほかの格安SIMと比較すると料金が少し割高になるため、しっかりと検討の上選ぶことが重要です。。

本記事では、ワイモバイルの法人携帯のサービス内容をご紹介した上で、選ぶメリット・デメリットを解説します。

また、契約時の必要書類や申し込み方法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンク携帯へ乗り換えで最短当日キャッシュバック!モバシティ

ワイモバイル法人契約のサービス内容

ワイモバイル法人契約のサービス内容

ワイモバイルの法人向けサービスは、個人向けサービスと大枠は似ていますが、内容が異なる点がいくつかあります。

そこで本章では、ワイモバイル法人契約のサービス内容をご紹介します。

ワイモバイル法人契約の料金プラン

ワイモバイル法人契約の料金プランは、以下の2種類に分けられます。

  • スマホ・ケータイ・SIMプラン
  • Pocket WiFi対応プラン

それぞれの内容について解説します。

スマホ・ケータイ・SIMプラン

ワイモバイルの基本的な料金プランは、スマホ・ケータイ・SIMで共通です。

具体的な内容は以下の通りです。

プラン データ容量 月額料金 月間データ使用量が
1GB以下の場合
シンプル2 S 4GB 2,150円
シンプル2 M 20GB 3,650円 2,150円(1,100円割引)
シンプル2 L 30GB 4,650円 2,150円(2,200円割引)

シンプル2 M・Lの場合、月間データ使用量が1GB以下の月は自動で割引となります。

割引の適用に手続き不要のため、手間なくお得に利用できるのが特徴です。

Pocket WiFi対応プラン

ワイモバイルでは、Pocket WiFi専用のプランも提供されています。

Pocket WiFi対応プランの内容は以下の通りです。

プラン データ容量 月額料金 備考
Pocket WiFiプラン2(ベーシック) 7GB 3,696円
Pocket WiFiプラン2
ベーシック+アドバンス
オプション
無制限 4,380円 対応回線は4Gのみ

Pocket WiFiプラン2(ベーシック)の場合、7GB以上使用すると通信速度が128kbpsに制限されてしまいます。

128kbpsではできることが限られてしまうため、月間7GB以上利用するのであればアドバンスオプションを追加し、高速データ通信を無制限で利用できるようにしておくのがよいでしょう。

ワイモバイル法人契約のオプション

ワイモバイル法人契約で利用可能なオプションは以下の2種類です。

  • 通話定額オプション
  • データ増量オプション
  • ビジネス・コンシェルデバイスマネジメント(MDM)

こちらもそれぞれについて解説します。

通話定額オプション

ワイモバイルの通話定額オプションの内容は以下の通りです。

通話定額オプション名 内容 月額料金
だれとでも定額+ 1回10分以内の国内通話無料 880円
スーパーだれとでも定額+ 回数・時間制限なしで
国内通話無料
1,980円

ワイモバイルの通話料金は22円/30秒のため、月の合計通話時間が20分以上かつ1回の通話時間10分以内が多いなら、だれとでも定額+がおすすめです。

もう少し通話を利用することが多く、月の合計通話時間が45分以上、1回の通話時間が10分以上になるケースが多いなら、スーパーだれとでも定額+に加入しましょう。

なお、通話定額サービス加入により、以下の4つの有料サービスが無料で利用できます。

通話定額オプション名 内容 月額料金
留守番電話プラス 留守番電話サービス・ボイスメッセージが利用できる 330円
割込通話 通話中にかかってきたほかの通話に出られる 220円
グループ通話 通話中に新たに別の方に電話をかけ、相手を切り替えながら通話できる(最大6人まで) 220円
一定額ストップサービス 利用料金が設定金額を超えた場合、自動で発信をストップする 110円

通話定額オプション契約時は上記の4つのオプションを無料で利用できますが、自動で適用されるわけではありません。
利用する場合はそれぞれ申し込みをしなければならない点は忘れないよう注意してください。

データ増量オプション

データ増量オプションとは、月額500円でデータ通信量を追加できるサービスです。

追加できるデータ通信量は、契約するプランによって異なります。

プラン 通常のデータ容量 データ増量オプション
増加分
合計
シンプル2 S 4GB +2GB 6GB
シンプル2 M 20GB +5GB 25GB
シンプル2 L 30GB +5GB 35GB

通常のデータ通信量では少し足りない、もしくは上位プランではデータ通信量が多すぎるといった場合に有効なオプションです。

ビジネス・コンシェルデバイスマネジメント(MDM)

ビジネス・コンシェルデバイスマネジメントとは、複数のスマートフォン・タブレットを一元管理できるオプションサービスのことです。

オプションに加入することで、端末の使用状況の管理や業務に適さないアプリの使用制限・紛失時の遠隔ロックなどができるようになります。

これにより、従業員による社用端末の私的利用・情報漏えいを防げる効果が期待できるでしょう。

また、パスワードなどの各種設定も一括で行えるため、業務効率を大幅にアップさせられます。

ワイモバイル法人契約の割引サービス

ワイモバイルでは、法人限定のお得な割引サービスが展開されています。

  • 法人契約割引2
  • ワイモバイル法人ダイレクト特価セール

それぞれの内容について解説します。

法人契約割引2

法人契約割引2とは、ワイモバイルを2回線以上契約すると自動で適用される、法人契約限定の割引サービスです。

割引金額は957円で、2回線以上契約することで全回線に割引が適用されます。

シンプル2プランに法人契約割引2を適用させた場合の金額は以下の通りです。

プラン 月額料金 法人契約割引2適用後の月額料金 月間データ使用量が
1GB以下の場合
シンプル2 S 2,365円 1,408円
シンプル2 M 4,015円 3,058円 1,958円
シンプル2 L 5,115円 4,158円 1,958円

2回線以上契約し割引適用条件も簡単なため、お得に利用しやすいのがメリットです。

ワイモバイル法人ダイレクト特価セール

ワイモバイル法人ダイレクト特価セールとは、条件を満たした場合に、月額料金やオプション料金、端末料金が割引されるサービスです。

割引が適用される条件は以下の通りです。

  • 法人・個人事業主であること
  • 2024年6月30日までに申し込むこと
  • 2024年8月31日までに契約登録(開通)が完了すること
  • ワイモバイル法人ダイレクトまたはワイモバイル法人オンラインストアから申し込むこと

つまり、期間中にオンラインで申し込むことで適用されます。
こちらも条件が厳しいものではないため、ぜひ活用しましょう。

割引サービスの内容は以下の通りです。

割引内容 対象 割引金額
基本料金割引 シンプル2 S 330円/回線
シンプル2 M 880円/回線
シンプル2 L 880円/回線
オプション料金割引(例) 誰とでも定額+ 330円/回線
スーパー誰とでも定額+ 913円/回線
端末代金割引(36回分割払いで購入することが条件) 新規またはMNPの場合 308円〜506円/台
機種変更の場合 198円/台(機種によっては割引がない場合も)
端末レンタル料金割引 新規またはMNPの場合 229円/1台
機種変更の場合 割引なし

基本料金も端末料金も安くなる可能性があるため、特段の理由がなければオンラインから契約し、ワイモバイル法人ダイレクト特価セールを適用させることをおすすめします。

ワイモバイル法人契約の取り扱い機種

ワイモバイルでは、最新機種の取り扱いは少ないものの、十分な選択肢の中から自社に合った機種を選べます。

本章では、2024年5月現在のワイモバイル法人契約の取り扱い機種をご紹介します。

iPhone

2024年5月現在、ワイモバイルで取り扱いのあるiPhoneの種類は以下の通りです。

5G対応 レンタル対応
iPhone 13
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11
iPhone SE(第三世代)
iPhone SE(第二世代)
iPhone 7

Android

2024年5月現在、ワイモバイルで取り扱いのあるAndroidの種類は以下の通りです。

5G対応 レンタル対応 5G対応 レンタル対応
Libero Flip AQUOS wish
Libero 5G IV Android One S10
Libero 5G III Android One S9
Libero 5G II Android One S8
Libero 5G Xperia 10 III
OPPO A79
5G
Xperia
Ace III
OPPO Reno9 A Google Pixel 7a
OPPO Reno7 A moto g53y
5G
OPPO Reno5 A
(eSIM対応版)
Redmi 9T
AQUOS
wish3
かんたん
スマホ3
AQUOS
wish2
かんたん
スマホ2

ケータイ

2024年5月現在、ワイモバイルで取り扱いのあるケータイの種類は以下の通りです。

4G対応 レンタル対応
DIGNO ケータイ4
DIGNO ケータイ3
AQUOS ケータイ4
AQUOS ケータイ3

ワイモバイル法人契約のメリット

ワイモバイル法人契約のメリット

ワイモバイルの法人契約は、価格面や機能面でほかのキャリアにはないさまざまなメリットを持っています。

本章では、ワイモバイル法人契約のメリットを5つご紹介します。

ソフトバンク回線で通信品質が高い

一般的に格安SIMは大手キャリアから回線を借りて運用しています。
格安SIMごとに借りられる回線数は限られているため、同じ時間帯に利用者数が増えると回線が混み合い、通信速度が遅くなってしまうことがあります。

しかし、ワイモバイルはソフトバンクの回線を直接利用しているため、上記のような混雑が起きにくく、全国どこでも幅広くつながりやすいのが特徴です。

ちなみに、通信速度の比較サイト「みんなのネット回線速度(みんそく)」によると、ワイモバイルの通信速度は大手キャリアには劣るものの、格安SIMの中では2番目に速いという結果でした。

順位 キャリア名 通信速度(ダウンロード時)
1位 ドコモ 132.52Mbps
2位 au 128.26Mbps
3位 UQ mobile 108.51Mbps
4位 ソフトバンク 100.01Mbps
5位 ワイモバイル 91.87Mbps

参考:みんなのネット回線速度(みんそく)| 速度比較が出来る通信速度測定サイト
※2024年4月23日調査時点

ワイモバイルは格安SIMとして価格が押さえられているにもかかわらず、ソフトバンクの高品質な回線を利用できるため、コストパフォーマンスの高いキャリアといえるでしょう。

◆ワイモバイルの通信速度について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
→「ワイモバイル 通信速度」の記事に内部リンク

契約期間の縛りや解除料がない

ワイモバイルの法人契約では、契約期間の縛りや解除料が設定されていません。

そのため、気軽に契約・解約ができる点がメリットです。

ワイモバイルと契約した後でも、より月額料金が安いなどの条件がよい法人携帯が見つかった場合に、すぐアクションに移れるでしょう。

割引サービスの適用条件が簡単

ワイモバイル法人契約の割引サービスの適用条件は、適用させるのが非常に簡単です。

そのためほとんどの場合、割引後のお得な料金で利用できる点もメリットといえるでしょう。

なお、ワイモバイル法人契約の割引サービスの適用条件は以下の通りです。

  • 法人契約割引2:2回線以上契約する
  • ワイモバイル法人ダイレクト特価セール:期間中にオンラインで申し込む

電気やインターネットなどほかのサービスを契約しなくてよいため、手間もお金もかけることなくお得に法人携帯を利用できます。

個人事業主も法人契約できる

ワイモバイルは、個人事業主の方でも法人契約が可能です。

個人契約では適用できない法人割引が適用させられるため、業務用端末がお得に運用できます。

また、MDMなど法人契約でしか利用できないオプションサービスも使えるため、業務効率アップ・情報漏えいの防止に役立てられるでしょう。

ただし「データ増量無料キャンペーン3」「おうち割」など個人でしか利用できないサービスもあるため、自分の場合はどちらがよいかを検討した上で契約方法を選択しましょう。

余ったデータは翌月に繰り越しできる

ワイモバイルは、当月に余ったデータ容量は翌月に繰り越せる「データくりこし」に対応したキャリアです。

そのため、もしデータを使いきれなかった場合でも翌月に使えるため、無駄が発生しにくいのもメリットの1つといえるでしょう。

例えば、20GBのプランを契約しており、当月に15GBしか使わなかったとしても5GBは繰り越され、翌月は計25GB使用可能になります。

データくりこしに対応していることでコストが無駄になりにくいほか、うまく活用することで通信速度制限にかかりにくくなるのも魅力の1つです。

ワイモバイル法人契約のデメリット

メリットの多いワイモバイルの法人契約ですが、ほかのキャリアと比較した際に劣ってしまう点もあります。

そこで本章では、ワイモバイル法人契約のデメリットを3つご紹介します。

料金プランの選択肢が少ない

ワイモバイルの料金プランは「シンプル2 S」「シンプル2 M」「シンプル2 L」の3つのみです。
料金プランの選択肢が少ない点は、ほかのキャリアと比較したときに劣ってしまう点といえるでしょう。

選択肢が3つしかないため、自社にとってちょうどよいデータ容量のプランがない場合には、割高になってしまう可能性があります。

例えば、10GBのデータ容量の料金プランを探している場合「シンプル2 S(4GB)」では少なく「シンプル2 M(20GB)」では多すぎるはずです。

プランが少なくシンプルでわかりやすいという見方もできますが、選択肢が少なくニーズと合致しない可能性が高くなってしまうという点も見逃せないでしょう。

データ無制限プランがない

ワイモバイルのスマホ・ケータイ・SIMプランにはデータ無制限プランがなく、MAXでも30GBまでとなっています。

そのため、データ容量を気にせず使用したい場合には向いていません。

例えば、メールやSNS・インターネット検索をたくさん使うにもかかわらずワイモバイルで契約すると速度制限にかかってしまい、業務に支障をきたしてしまう可能性もあります。

出張や営業など外出先で法人携帯を利用することが多く30GBで足りない場合には、データ無制限プランを提供しているほかのキャリアを選んだ方がよいかもしれません。

他の格安SIMと比べると料金が割高

ワイモバイルは、ほかの格安SIMと比較すると基本料金が高めに設定されています。

イオンモバイル・HISモバイルの法人向け料金プランと比較した結果は以下の通りです。

イオンモバイル HISモバイル ワイモバイル(法人割引2適用後)
3GB 1,078円 770円
4GB 1,188円 2,365円(1,408円)
20GB 1,958円 2,190円 4,015円(3,058円)
30GB 2,508円 5,115円(4,158円)
50GB 3,608円 5,990円

同じデータ容量で比較すると、ワイモバイルは数百円から数千円ほど高くなっていることがわかります。

ただし、ワイモバイルはソフトバンクの安定した回線が使えたり、データくりこしに対応していたりと値段なりの強みもあるため、値段だけでなく総合的に見て判断しましょう。

「OFFICE110」では、24時間かけ放題の法人携帯を月額990円〜で提供しています。
「できるだけ法人携帯にかかる通信費を抑えたい」とお考えであれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

法人携帯のことならOFFICE110。24時間かけ放題付きで月額990円〜

ワイモバイルで法人契約する方法

ワイモバイルで法人契約する方法

ワイモバイルで法人契約する際、10回線以下なのか、11回線以上なのかで申込先が異なります。

本章では、ワイモバイルで法人契約する方法を契約回線数別に解説します。

1〜10回線の場合

1〜10回線の場合は、ワイモバイルオンラインストアから申し込みましょう。

次章から、ワイモバイルオンラインストアから申し込む場合の必要書類・流れをご紹介します。

必要書類

ワイモバイルオンラインストアから申し込む場合の必要書類は以下の通りです。

法人 個人事業主 官公庁
法人確認書類
(いずれか一点)
・現在(履歴)事項全部証明書または
登記簿謄(抄)本
・印鑑証明書
・所得税青色申告決算書
契約担当者本人確認書類(いずれか一点) ◯日本国籍の場合
・運転免許証
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・日本国パスポート
◯日本国籍の場合
・運転免許証
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・日本国パスポート
契約担当者在籍証明書類(いずれか一点) ・名刺
・社員証
・在籍証明書
補助書類
(いずれか一点)
◯契約担当者本人確認書類
・本人確認書類に記載の住所が現住所と異なる場合
・本人確認書類として日本国パスポートをご提出の場合・電気、ガス、水道などの公共料金領収書または請求書
・官公庁発行の印刷物
・住民票記載事項証明書
・住居証明書(住居証明書発給請求書)
◯請求書送付先住所がご契約名義(本社住所)と異なる場合
・「請求先住所・法人名」の記載がある書類
(名刺、会社案内・HPの拠点一覧ページの写しなど)

申し込みの流れ

10回線以下のワイモバイル法人契約の流れは以下の通りです。

  1. 法人オンラインストアでお申し込み
  2. アカウント設定・必要書類のアップロード
  3. 申し込み内容の確認
  4. 簡易書留の受領(本人確認)
  5. MNP予約番号情報の入力(乗り換えの場合)
  6. 商品の受け取り
  7. 契約書面の確認

オンラインストアで申し込みした後はサイトやメールの誘導に従うことでミスなく手続きを進められるようになっているため、案内に沿って手続きを進めましょう。

11回線以上の場合

11回線以上の場合は、ワイモバイル法人ダイレクトからの申し込みとなります。

次章から、ワイモバイル法人ダイレクトから申し込む場合の必要書類・流れをご紹介します。

必要書類

ワイモバイル法人ダイレクトから申し込む場合の必要書類は以下の通りです。

法人 個人事業主
法人確認書類
(いずれか一点)
・登記簿謄本
・現在(履歴)事項証明書
・印鑑証明書
・所得税青色申告決算書
・所得税青色申告決算書 ・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者手帳
・外国人登録証+ 外国パスポート、在留カード+ 外国パスポート、
特別永住者証明書
・住民基本台帳カード(QRコード付)+住所確認書類
契約担当者在籍証明書類
(いずれか一点)
・名刺
・社員証
法人印 ※ 丸印、角印いずれでも可

申し込みの流れ

11回線以上のワイモバイル法人契約の流れは以下の通りです。

  1. 法人オンラインストアより申し込み
  2. 必要書類等のアップロード
  3. 申込書の記入・郵送
  4. MNP予約番号の取得(乗り換えの場合)
  5. 簡易書留の受領
  6. 納品予定日の決定
  7. 審査
  8. 商品の受け取り
  9. 利用開始

11回線以上の場合、オンラインストアで申し込みした後はワイモバイルの営業担当とやり取りする形となります。

不明な点があれば、都度担当者に確認しながら進めていくと失敗することなく契約できるでしょう。

ワイモバイル法人契約に関するよくある質問

ワイモバイル法人契約に関するよくある質問

本章では、ワイモバイルの法人契約に関するよくある質問にQ&A方式で答えていきます。

よくある質問とその答えをチェックし、疑問点を少なくしておきましょう。

ワイモバイルの法人契約にかかる初期費用はいくらですか?

ワイモバイルの法人契約にかかる初期費用は、3,850円/回線です。

つまり、1回線契約する場合は3,850円、10回線契約する場合は3万8,500円かかります。

契約回線数が多ければ多いほど初期費用も高くなるため、頭に入れておきましょう。

なお、OFFICE110」では法人携帯を契約する際にかかる初期費用(事務手数料・解約違約金・機種代の残債)を全額負担するキャンペーンを行っています。

契約台数の制限もございませんので、法人契約の初期費用が気になる方は一度お問い合わせください。

バナー挿入

ワイモバイル法人のプラン変更や機種変更はどうすればよいですか?

プラン変更や機種変更を希望する場合は、ワイモバイルの法人向け問い合わせフォームから連絡します。

ただし、プラン変更・機種変更など内容によって問い合わせ窓口が異なるため、よく確認した上で連絡するようにしましょう。

ちなみに、機種変更・プラン変更それぞれの窓口は以下の通りです。

機種変更の場合:お申し込み・導入に関するお問い合わせ
プラン変更の場合:法人お問い合わせフォーム(ご契約中のお客さま)

ワイモバイル法人のお問い合わせ先はどこがおすすめですか?

ワイモバイルの法人契約について急ぎで解決したい不明点がある場合は、電話での問い合わせがおすすめです。

◯ワイモバイル法人お客さまセンター
電話番号:0120-923-157
営業時間:平日10:00~17:00(土・日・祝日、年末・年始を除く)

また、Webの「法人お問い合わせフォーム」からも問い合わせ可能なため、そこまで緊急でない場合はこちらから問い合わせるのもよいでしょう。

ワイモバイルの法人契約は「OFFICE110」がおすすめ

法人携帯のことならOFFICE110。24時間かけ放題付きで月額990円〜

ワイモバイルの法人契約は、「OFFICE110」にお任せください。

OFFICE110は、モバシティを運営する株式会社ベルテクノスのOA機器総合販売事業です。
法人携帯をはじめ、コピー機やビジネスフォンなどを取り扱っています。

OFFICE110では、大手3キャリア+ワイモバイルを取り扱っており、お客様の状況をヒアリングした上で最適な料金プランをご提案いたします。

また、24時間かけ放題のスマートフォンを、業界最安値の990円/月で使用できる法人特別プランも提供中です。

法人携帯の月額料金をできるだけ安く抑えたいとお考えであれば、OFFICE110にお気軽にお問い合わせください。

法人携帯のことならOFFICE110。24時間かけ放題付きで月額990円〜

まとめ

ワイモバイルの法人契約は、大枠は個人向けプランと似ていますが、法人ならではのオプションや割引サービスがあるのが特徴です。

割引が適用しやすく月額料金を下げやすい、ソフトバンク回線使用で通信が安定しているなど、法人携帯に必要な安さと機能性を兼ね備えたキャリアといえるでしょう。

ただ、一方でほかの格安SIMと比較すると割高、データ無制限がないなどプランの選択肢が少なめというデメリットも頭に入れておく必要があります。

自社のニーズと合致すれば高品質な回線がお得に運用できるため、他社ともよく比較した上で検討することをおすすめします。

もしできるだけ月額料金を抑えた上で、法人携帯に求められる品質を確保したいとお考えであれば「OFFICE110」にご相談ください。

専門知識豊富なプロスタッフが、お客様の状況をお伺いした上で最適なご提案をいたします。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定!iPhone 15シリーズの購入で現金キャッシュバック

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

特別還元祭実施中

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:09:00~20:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ