運営会社|株式会社ベルテクノス会社概要

SIMカードはそのままに携帯乗り換えする方法!格安SIM編

格安SIMをご利用中の皆さん。
携帯乗り換え(機種変更)したい…、と思ったことありませんか?

ただし、ソフトバンクやドコモ、auのような大手キャリアと格安SIMでは手続きが異なります。格安SIMのほとんどは公式サイト(ウェブ上)からなので、全て自分で手続きする必要が。

携帯乗り換えたいけど難しそう…、と諦めている方も多いのでは?

そこで、今回は格安SIMを対象に、SIMカードはそのままに携帯乗り換えする方法をご紹介します。
また、SIMカードを自由に交換できる”SIMフリー端末”についてもまとめますので、ぜひ参考にしてください。

1格安SIMで携帯乗り換えできるの?

格安SIMの多くは実店舗(キャリアショップ)をほとんど設置していません。
あったとしても都市部に数カ所設置している程度です。

では、格安SIMでもSIMカードそのままに携帯乗り換えできるのでしょうか?

①格安SIMでも携帯乗り換えは可能!

結論から申し上げると、格安SIMでもSIMカードそのままに携帯乗り換えは可能です。

というのも、格安SIMの多くは”SIMカードのみ”のプランを提供しています。
つまり、端末を別に用意しさえすれば、格安SIMではSIMカードを契約するだけ。

”自由に端末を選べる”ことこそ、格安SIMの1番の魅力なのです。

②格安SIMだと端末だけの購入はできない?

先述した通り、格安SIMの多くは実店舗をほとんど設置していません。

対して、携帯乗り換えするには、まず乗り換えるための”端末”を準備する必要が。
実店舗(キャリアショップ)がなくては端末を手に取って選ぶことができないのです。

また、格安SIMによっては、契約時にしか端末(SIMカードとセットで)を販売していないところも。
端末だけの購入に対応していないこともあるので、事前に確認しておく必要があります。

③端末はネットショップなどでも手に入る

端末自体は以下のところで手に入ります。

  • ネットショップ…Amazonや楽天市場など
  • 家電量販店…一部の店舗で端末だけ販売している
  • 携帯ショップ…端末だけを販売(買取)をしている

欲しい端末が決まっているならネットショップが安く手に入りやすいでしょう。
ただ、実際に手に取って選びたいなら家電量販店や携帯ショップがおすすめです。

ちなみに、携帯ショップで古い端末を買取に。
新しい端末の購入代金の足しにするのも1つの手です。

2格安SIMで携帯乗り換えする手順

実店舗がないと、格安SIMでの手続きは難しそう…と思うのでは?
実は、大手キャリアに比べ、格安SIMでの携帯乗り換えは意外と簡単です。

①SIMカードを入れ替える

格安SIMでの携帯乗り換えは、基本的に”SIMカード”を入れ替えるだけ。

SIMカードとは識別情報や電話番号などが記録されたICカードのこと。
古い端末からSIMカードを抜き取り、新しい端末に入れ替えるだけなのです。

ただし、SIMカードにはいくつかのサイズがあります。

  • 標準SIMカード…スマホが登場した頃からあるもっとも広まっているサイズ
  • microSIMカード…4,5年前に登場し、今では主流となっているサイズ
  • nanoSIMカード…2,3年前に登場し、主に最新機種で使用されるサイズ

現在の端末からSIMカードを引き出せばサイズが分かります。
もし、サイズが分からないのであれば、契約中の格安SIMからも調べられます。

端末ごとにSIMカードのサイズが決まっているので注意しましょう。

②”APN設定”を行う必要が

SIMカードを入れ替えたら、”APN設定”を行います。

APN設定とは「アクセスポイントネーム」のこと。
基地局との通信をつなげるための”接続先設定”のことです。

大手キャリアであれば、キャリアショップ(窓口)で販売員が行ってくれます。

反対に、格安SIMでは自分でAPN設定する必要が。
格安SIMと契約している方であれば、すでに1度は挑戦しているはずです。

  1. 端末(電源はOFF)にSIMカードを挿入する
  2. 端末を再起動し、設定画面を開く
  3. ”その他”を選択し、”モバイルネットワーク”を開く
  4. ”アクセスポイント名”を選択し、対応する格安SIMを開く
  5. 格安SIMから送付される”APN情報”を登録する

③端末によっては使えないことが

端末によっては携帯乗り換えできないことがあります。

というのも、キャリアで購入した端末には”SIMロック”がかけられていることが。
SIMロックとは、購入したキャリアのSIMカードしか利用できなくする設定のことです。

また、海外で購入した端末だと、日本のSIMカードが正常に動作しないことも。
日本で購入した端末でも、通信帯域の違いから正常に動作しないことがあるのです。

格安SIM会社では”動作確認済み端末”を公表しています。
公式サイトに載せられているので、端末を購入する前にチェックしておくと安心です。

3SIMフリー端末という選択肢も

キャリアで購入した端末には”SIMロック”が…、と紹介しました。
SIMロックのために、お気に入りの端末の携帯乗り換えを諦めた方も多いのでは?

であれば、次に購入する端末には”SIMフリー端末”という選択肢も。

①SIMフリー端末って何?

SIMフリー端末とは、SIMロックがかけられていない端末のこと。

SIMカードのサイズ、通信帯域さえ問題なければ基本的にどこの格安SIMでも利用できます。
例えば、2枚のSIMカード(格安SIM)を契約し、状況に応じて差し替えることもできる訳です。

携帯乗り換えはもちろん、格安SIM自体の乗り換え(MNP)にも便利です。

②SIMフリー端末のおすすめポイント!

SIMフリー端末をおすすめする理由を以下にまとめました。

  • 好きな格安SIM(SIMカード)と契約できる
  • 海外(現地)のSIMカードも利用できる
  • 乗り換えの度に端末を買い換える必要がない

仕事やプライベートなど、頻繁に海外に渡航する方はもちろん。
短い周期で格安SIMを乗り換え(MNP)する方にもSIMフリー端末は良いでしょう。

③今の端末をSIMフリーにできるかも

実は、使用中の端末をSIMフリーにできるかもしれません。

というのも、2015年5月、”SIMロック解除の義務化”が開始されました。
SIMロックのかかった端末でも、利用者の要望があればSIMロック解除する必要が。

2015年5月以降に発売された機種であればおよそ対象です。

ただ、キャリアによっては個別に条件を設定していることが。
使用中(または使用していた)の端末が対象なのかは各キャリアの公式サイトから調べられます。

4まとめ

今回は、SIMカードはそのままに携帯乗り換えする方法についてまとめてみました。

SIMカードを入れ替えて、”APN設定”をするだけ。
格安SIMでの携帯乗り換え自体は意外と簡単に完了します。

ただし、携帯乗り換えするにはSIMカードに対応した端末を準備する必要が。

SIMカードのサイズ、通信帯域などによっては使えないことも。
海外の端末だと、日本のSIMカードに対応していないこともあります。

また、端末だけを購入すると、SIMカードとセットで契約するよりも割高になることが。

もし、定期的に携帯乗り換えしたいのなら、”ソフトバンク”を利用するのも1つの手です。
というのも、ソフトバンクの”下取りプログラム”では最大40,800円分の割引特典が受けられます。

ちなみに、ソフトバンクのサービスに興味のある方は、ぜひ「モバイルステーション」にご相談ください。ソフトバンクの最新のキャンペーン情報、お得な割引プランについて詳しくご説明いたします。

お問い合わせはこちら

あなたにオススメの記事

ソフトバンクに携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバック

キャッシュバックと合わせてお得!ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円!

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日にその場でお得な特典キャンペーンを行っています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る