運営会社|株式会社ベルテクノス会社概要

ソフトバンク携帯の契約(MNP)時に必要な書類と時間~裏技も必見!?~

ソフトバンク携帯の契約(MNP)時に必要な書類と時間~裏技も必見!?~

ソフトバンクにMNPで携帯乗り換えをするためには何を準備すればよい?MNPにはどのくらいの時間がかかるの?
ソフトバンクショップへ来店する前に、準備しなければならない本人確認書類など確認しておかないと、足りないときは自宅に引き返さなければなりません。そして、さらに余計に時間がかかってしまう・・・

今回は必要な添付書類と店頭でかかる時間についてまとめましたので、スムーズに携帯の乗り換えができるように役立ててください。そして、なんと契約の待ち時間を大幅に短くできる方法も紹介します。

1ソフトバンク携帯を契約するために必要な書類

MNPでソフトバンクの携帯電話に乗り換えたい場合には、身分を証明する書類が必要です。

本人確認書類

本人の身分を確認できるものとして、ソフトバンクの場合は以下の物が認められています。
逆に言えば以下の物以外は、本人確認書類として有効ではありません。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人情報カード
  • 健康保険証+住所確認書類
  • 身体障がい者手帳
  • ※氏名・生年月日に加えて顔写真が入ったものであることが必須です。

  • 在留カード・外国パスポート
  • 在留資格・在留期限など審査がやや厳しめになります。割賦契約を希望の場合は、割賦契約完了までの期間の在留資格が必要です。

  • 特別永住者証明書

<共通する注意事項>

※いずれも有効期限内の物で、コピーではなく現物を提示する必要があります。

※当然ですが、氏名・生年月日などが正しい情報の物でなければ契約できません。

※住所の記載がない場合や記載された住所が現住所と異なる場合は、住所を確認できる書類を併せて提示する必要があります。
住所を確認できる書類は以下の3点のいずれかです。

  • 住民記載事項証明書(住民票)
  • 公共料金領収書(電気・水道・ガス代金などの領収書で、発行から3ヵ月以内のもの)
  • 官公庁発行の印刷物(納税通知書など。発行から3ヵ月以内のもの)

※契約者が未成年の場合は、上記の本人確認書類+親権者の同意書+親権者確認書類の3点が必要です。
この場合の親権者の確認書類は住所の証明物までは不要ですので、例えば健康保険証1点でも問題ありません。

親権者同意書は、ソフトバンクモバイルのホームページにて、「どこでも同意書」を作成するか、同意書を印刷して記載するかのいずれかで用意できます。

ソフトバンク参照:どこでも同意書

家族割引サービスに申し込むとき

MNPの契約と同時に家族割引サービス加入を希望する場合は、家族の方の本人確認が必要になります。

  • MNPと同時に新たに家族割引サービスを組む場合
  •   家族割引サービスを組む方全員の本人確認書類が必要です。

  • MNPでソフトバンクに乗り換える回線を既存のソフトバンクの家族割引グループに組み入れる場合
  •   既存の家族割引グループのうち誰か1人の本人確認書類が必要です。

家族割引の加入がキャンペーンやキャッシュバックの条件になっている場合もありますので、もれなく準備しましょう。

2確認書類に加えて必要なもの

ソフトバンク携帯へMNP契約するには、本人の確認書類のほかにも準備が必要なものが二点あります。
MNP予約番号と支払いのための情報が確認できるものです。

MNP予約番号

MNP手続きをするにあたっては、MNP予約番号が必要です。
乗り換え前の携帯電話事業者にてあらかじめ予約番号を取得しておきましょう。

MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日です。発行後に有効期限が過ぎてしまった場合、解約にはならずに引き続き携帯電話を利用することができます。その際は改めてMNP予約番号を発番しましょう。

MNP予約番号は、発番の申請をした際に携帯電話画面上に表示されます。また、携帯電話事業者から確認メールが到着します。

詳しくはこちら↓
「MNP予約番号は再取得できるの?その方法と必要な費用」

支払いの手続きをするために必要なもの

月々の使用料の支払いは、クレジットカード払いが口座振替のいずれかです。

  • クレジットカード払いの場合
  • 本人確認書類+クレジットカード(有効期限内のもの)

  • 口座振替(ペイジー対応の金融機関)の場合
  • 本人確認書類+キャッシュカード

  • 口座振替(ペイジー非対応の金融機関)の場合
  • 本人確認書類+金融機関届出印+キャッシュカードもしくは通帳

本人確認書類はMNP手続きのもので兼用できます。
しかし、支払い手続きができないとMNP契約手続きができません。

3MNP手続きにはどのくらいの時間がかかる?

ソフトバンク携帯の契約(MNP)時に必要な書類と時間~裏技も必見!?~
必要なものというわけではありませんが、所要時間についてもあらかじめ考えておく必要があります。

ソフトバンクショップで契約に要する時間

ソフトバンクショップなどの店頭で契約手続きをする場合、契約に要する時間は待ち時間を除いて平均1時間程度です。1時間というのは、あくまで平均なので、審査に時間がかかってしまう場合やソフトバンクの新規開通手続きに時間がかかる場合もあります。

これに加えて店頭での待ち時間がプラスされます。
週末や月末近くなどは店頭が混みあうことも多いので、半日潰れてしまうことも珍しくありません。

さらに、希望する商品の在庫が店頭にない場合もあります。
その場合は入荷待ちの予約をして入荷後に改めて店頭で契約をするか、別の端末を契約するかのいずれかになります。
(どうしても欲しい機種がある場合は、あらかじめ電話をしておけば取り置きしてもらえるかもしれません)。

ソフトバンクショップでの待ち時間については、ソフトバンクホームページから来店予約をすることによりある程度短縮することはできます。
あらかじめ登録しておくと、翌日以降の受付日時の希望を出せます。
優先的に受付してもらうことはできますが、希望通りの時間に必ず受付ができるわけではありません。

ウェブ販売店での契約なら最短30分!

ウェブ販売店で携帯をMNP契約する場合、事前に予約をしておけば店頭での所要時間は最短30分です。(販売店によってはもう少し時間がかかるところもあるかもしれません。)

ウェブ販売店といえば、高額なキャッシュバックやプレゼントが注目されていますが、待ち時間の短さもそれに負けないくらい大きな魅力といえるのではないでしょうか。

あらかじめウェブ予約をしておくと、料金プランや支払い方法を事前に決めておいて在庫の確保も同時に行うことができますので、非常にスムーズです。基本的には、来店時に契約が完了した状態で乗り換え後の携帯電話端末を持ち帰ることができます。

ウェブ専門店で携帯を契約したことがない方にとっては若干の不安があるかもしれませんが、
こちら「5.契約・手続きについて」にてウェブ販売専門店である「モバイルステーション」での携帯電話の契約・手続きについてのまとめを記載してあります。

4まとめ

ソフトバンクへMNPにて携帯乗り換えするときに必要なものと所要時間についてまとめました。
携帯電話はもはやライフラインといっても過言ではありません。割賦契約の場合はなおさら本人確認がしっかり必要であり、登録にかかる時間も長くなりがちです。

確認書類については漏れなく揃えることが重要ですが、所要時間に関してはあまりにも長い待ち時間は望ましくないところです。

不安な方は、来店して最短30分で携帯電話を受け取れて、高額なキャッシュバックまで期待できるウェブ販売店の魅力を感じていただけたのではないでしょうか?当日もらえる高額特典バック!が魅力の「モバイルステーション」へお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

あなたにオススメの記事

ソフトバンクに携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバック

キャッシュバックと合わせてお得!ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円!

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日にその場でお得な特典キャンペーンを行っています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る