auから解約・MNP(携帯乗り換え)・新規契約で「必要なもの」

auから解約・MNP(携帯乗り換え)・新規契約で「必要なもの」

今回は、auからMNP(携帯乗り換え)をする場合に「必要なもの」をご紹介します。

携帯乗り換えの流れとして、まずは「auを解約」して、乗り換え先で「新規契約」をするのが、基本。

その際に「必要なもの」しっかり準備すれば、よりスムーズに携帯乗り換えができますよ。

さっそく見てみましょう。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

1auを解約・MNP乗り換えするときに「必要なもの」

auを解約・MNP乗り換えするときに「必要なもの」

まずはauを「解約」するときに「必要なもの」をご紹介します。

といっても、auから他社へ「携帯乗り換え(MNP)」をするのであれば、そもそも解約手続きは必要ありません。

そのかわり、乗り換え先の新規契約時に使う「MNP予約番号」の発行を事前に行います。

その予約番号を使って「新規契約」が完了すれば、自動的に「解約」に。

そのMNP予約番号を「電話(お客さまセンター)」ではなく「auショップ」や「PiPit(トヨタ自動車に入っているau販売店)」で発行する場合に必要なのものが「本人確認書類」です。

予約番号発行に必要なもの「本人確認書類」

▼本人確認書類(一例)

  • 運転免許証(国際免許証を除く、公安委員会発行のもの)
  • 運転経歴証明書(顔写真があるもの)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証/住民基本台帳カード(クレジット支払いでなければ:+補助書類※)
  • パスポート(日本国旅券)
  • 身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保護福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート

「補助書類」とは

  1. 本人確認書類「健康保険証」もしくは「住民基本台帳カード」を利用
  2. 「契約者名義以外のクレジット支払い」または「クレジット以外の支払い方法」

上記の場合は「補助書類」が必要です。

auの「補助書類」

  • 公共料金領収証
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書

※いずれも「現住所が明記」「発行日から3ヵ月以内」

auで予約番号を発行する流れは、以下【関連記事】をご覧ください。

2auから他社へ携帯乗り換え・新規契約するときに「必要なもの」

auから他社へ携帯乗り換え・新規契約するときに「必要なもの」

続いて、MNP予約番号の発行後、auから他社へ「新規契約」するときに「必要なもの」をご紹介します。

ちなみに、どの携帯会社へMNPしても「必要なもの」は同じ。

MNP新規契約で必要なもの

  1. MNP予約番号
  2. 本人確認書類
  3. 「毎月の支払い」に必要なもの
    ・クレジット払い:「クレジットカード」
    ・口座引き落とし:「キャッシュカード」または「預金通帳+金融機関お届け印(通帳登録時の印鑑)」

もし各社「下取りのキャンペーン」を利用したいのであれば、使っていた「端末」も持っていきましょう。

契約当日に支払いはありませんが、初月の請求「新規契約事務手数料」が加算。

そのため、通常よりも月額料金が高くなります。

3まとめ

まとめ

以上が、auから携帯乗り換え(MNP)をする際に「必要なもの」となります。

今回は解約から他社MNP新規契約まで、通して見ました。

必要書類や必要なものを「集めてまわるほど」の量ではなかったと思います。

今回、一般的なMNPの流れで「必要なもの」を紹介しましたが、今「ネット」でMNP乗り換えができるのをご存知でしょうか。

たとえば、ソフトバンク正規代理店の「モバタウン」では、「自宅で乗り換え」サービスで店舗に行かず、MNPをさらに早く終わらせることができます。

さらに、モバタウンだけの「MNP特典」もご用意。

  • 高額現金キャッシュバック
  • 月額料金の大幅割引
  • 2台で「+10,000円」の現金GET
  • 各種事務手数料が無料

などなど、店舗には絶対ない特典内容となっています。

ご興味がありましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

「モバタウン お問合せ」

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ

ページ上部へ