【3G 】

携帯電話の通信速度の種類と表記について

13Gとは?

まず、「G」とは、Generation(世代)を表しています。そこで「3G」とは、移動通信の規格を表す言葉で、「3G」は第3世代となり、現在では「4G」は第4世代となっています。また、ソフトバンクでは、2016年9月から「5G」第5世代のサービスも世界に先駆けて提供を始めています。

何が進化しているかといえば、世代が進むほど通信速度があがり、安定したモバイル通信が供給されるとこになります。ちなみに、3Gの通信速度は3~14Mbpsなのに対し、4Gでは75~100Mbpsとなり、通信速度の差は歴然としています。

ガラケーなどは現在でも3Gがほとんどですが、逆に言うと、ガラケーに4Gほどの処理能力は必要ないのかもしれません。
また、スマホは「4G」が主流になっていますが、これからは「5G」時代に突入してくるでしょう。

2まとめ

驚くほどのスピードで進化していく通信業界!「ついていけない…」という方も多いのではないでしょうか?

通信業界だけに限らず、様々な業界の進化にお客様がついていけず、何を信じて、どこに行けば良いのかなど複雑になってきていると感じています。また、このような状況に輪をかけて犯罪の手口も巧妙な時代です。

慎重にならざるを得ないのが現状ですよね。

このような時代にどのように対応していくのかを日々考えている私共ですが、不安、疑問なんでも結構です。何かありましたらすべてスタッフへお尋ねください

納得いくご提案をさせていただきます。

ソフトバンクへの乗り換えは、断然お得で簡単なモバイルステーションへ!!

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface