MNPするなら4月がいいの?MNPの狙い目は決算期!

MNPするなら4月がいいの?MNPの狙い目は決算期!

MNP(携帯乗り換え)するなら、よりお得に乗り換えたいと思いますよね。
「でも、いつ乗り換えたらお得になるのか?」
と、MNP(携帯乗り換え)のタイミングが難しいですよね。

そんな方に、今回はMNPするなら4月がいいの?MNPの狙い目は決算期!をテーマにご紹介します。

1年の中で4月は学校や会社では新年度の始まりなので、MNP(携帯乗り換え)もお得なイメージがありますよね。
しかし、MNP(携帯乗り換え)の狙い目は企業の決算期なのです。

ここからは、なぜ決算期がお得なMNP(携帯乗り換え)ができるのか?また、その他にもお得な乗り換えができるタイミングをご紹介します。

1.お得なMNPをするなら4月より狙い目は決算期!

お得なMNPをするなら4月より狙い目は決算期!
1年の中でお得なMNP(携帯乗り換え)をするなら、新年度が始まる4月よりも年末年始商戦の12月~3月の決算月までの決算期が狙い目。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアや格安SIMを提供するMVNOなど多くの企業では3月が決算月。どの企業でも同じですが、3月の決算月に向けて売り上げを伸ばす必要があります。

特に携帯キャリアでは、12月の年末年始商戦から3月の決算月の間にいかに契約者数を伸ばせるかが重要なポイント。
そのため、1年の中でも12月~3月の決算期は4月~11月までの通常期よりもMNP(携帯乗り換え)に関係するキャンペーンの数が多くなり、その内容も充実しているのです。

つまり、お得なMNP(携帯乗り換え)をするなら12月~3月の決算期がおすすめ。さらに3月の決算月はラストスパートの意味で割引や特典などの内容が充実しているため特におすすめです。

違約金でMNPを迷っているならWEB販売店がおすすめ!

MNP(携帯乗り換え)する際、大手キャリアでは「更新月」以外に解約すると違約金が一律で9,500円(税別)請求されます。それで乗り換えたいけど迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

そんな方はWEB販売店の利用がおすすめ。

主にソフトバンクのWEB販売店がサービスを提供しています。
以前よりも特典(キャッシュバック)は控えめになっているものの、MNP(携帯乗り換え)すると2万円~5万円の特典がもらえます。

もらった特典で違約金(9,500円)の支払いや事務手数料などにも還元できるので、ソフトバンクへのMNP(携帯乗り換え)をお考えの方はWEB販売店を利用しましょう。

2.1年の中でお得なMNPができる時期

1年の中でお得なMNPができる時期
前の項ではMNP(携帯乗り換え)は決算期が狙い目と説明しましたが、決算期には負けるもののお得な乗り換えができる時期があります。

それがまず『9月』です。
これも決算に関係してきますが、9月は企業の中間決算月にあたるため、3月よりもインパクトは弱いもののMNP(携帯乗り換え)の条件も良くなる傾向があります。

次に『大型連休やイベントシーズン』です。
1年を通して、ゴールデンウィークの大型連休やクリスマス、最近ではハロウィンといったイベントシーズンもMNP(携帯乗り換え)の条件がよくなる傾向があります。

9月は決算に関係しますが、大型連休やイベントシーズンに合わせたキャンペーンが開催されているので、この期間中にMNP(携帯乗り換え)すると通常期と比べるとお得になる可能性は高いといえます。

3.よりお得なMNPがしたいなら「月末」がおすすめ!

よりお得なMNPがしたいなら「月末」がおすすめ!
ここまでお得にMNP(携帯乗り換え)する時期をご紹介しましたが、よりお得に乗り換えたいならその月の「月末」がおすすめです。それは、特別なキャンペーンなどのサービスがあるわけではなく月額料金が「日割」にならないからです。

例えば、2日にMNP予約番号を取得して5日に乗り換え先のキャリアで新規契約したとします。
このケースでは5日に新規契約が成立した時点で今まで契約していたキャリアとの契約は解除になります。

その際、5日に契約解除になっても日割りではなく1月分の月額料金を今まで契約していたキャリアに支払わなければなりません。その他にMNP転出手数料としてドコモ:2,000円、au・ソフトバンク:3,000円が必要になり、合わせて最終の請求に合算されます。

このようなことからMNP(携帯乗り換え)の際、乗り換え先のキャリアで新規契約するタイミングは月額料金を損しない月末がベストなのです。

でも、乗り換え先のキャリアで月末に新規契約したら1ヶ月分の料金が請求されないのか?と、心配になりますよね。
しかし、新規契約と同時にプランを申し込む場合、ほとんどの料金プランは日割りで計算されるので月末に契約しても数日の利用料金しか請求されません。

そこで、理想的なMNP(携帯乗り換え)のタイミングは、

  • 20日前後に今契約しているキャリアでMNP予約番号を取得(有効期間は15日)
  • ギリギリにならないように、25日~30日の間で移転先のキャリアで新規契約を結ぶ

このように時間に余裕を持って手続きするのがベストです。

ただし、ドコモとauは月末締めですが、ソフトバンクは月額料金の締め日が契約によって違います。(10日、20日、末日)
そのため、ソフトバンクからMNP転出する際は自分の締め日を電話で問い合わせるか、My SoftBankでも調べられるので確認してから手続きを進めるようにしましょう。

ここまでの説明から最もお得なMNP(携帯乗り換え)ができる可能性が高いタイミングは「3月末」ということになりますよね。

4.まとめ

お得なMNP(携帯乗り換え)をするタイミングで迷っている方は、待てるなら年末年初商戦の12月~3月の決算月までの期間がおすすめ。また、月末に新規契約することで、乗り換え前後のキャリアで月額料金を損することなくMNP(携帯乗り換え)ができます。

まとめると、最もお得なタイミングは「12月~3月の月末」となります。
単にMNP(携帯乗り換え)するよりもタイミングを見計らってお得に乗り換えましょう。

しかし、そのタイミングまで待てない!という方は、ソフトバンクへのMNP(携帯乗り換え)ならWEB販売店の利用がおすすめです。ソフトバンクへのMNP(携帯乗り換え)で特典がもらえるので、違約金や事務手数料がすべて還元できます。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ

ページ上部へ