Google Pixel 6 / 6 Proはいつ発売?スペック・価格など最新情報まとめ

Google Pixel 6 / 6 Proはいつ発売?スペック・価格など最新情報まとめ

この秋、Googleより最新のフラッグシップモデル「Google Pixel 6」「Google Pixel 6 Pro」が発売されます。

Googleが初めて独自に開発した高性能チップを搭載し、“シリーズ史上最もスマートで速い”とされる次期モデル。

2年越しの革新的なフラッグシップとして期待が高まっていますが、具体的にスペックはどう変わるのでしょうか。

そこでこの記事では、今大注目の「Google Pixel 6」「Google Pixel 6 Pro」の最新情報をまとめました。

価格発売日スペックの詳細はもちろん、口コミ・レビューもあわせてご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

1Google Pixel 6 / 6 Proのスペック・価格・発売日を徹底解説【随時更新】

Google Pixel 6 / 6 Proのスペック・価格・発売日を徹底解説【随時更新】

それではまずはじめに、「Google Pixel 6」と「Google Pixel 6 Pro」に関する最新情報を一挙ご紹介。

2機種の発売日価格をはじめ、特徴や予想されるスペックについて詳しく解説していきます。

なお現時点で本内容には予想も含まれますが、Googleより公式的にリリースされ次第、随時最新情報に更新します。

【発売日・価格】今年秋(10月?)に発売決定。価格は恐らく10万円超えに

Pixel 6とPixel 6 Proの発売日は公式より「2021年秋」と発表されていますが、具体的な日付は未定。

しかしリーク情報によると、10月頃(10月19日(火)が有力?)に発売されるのではないかと予想されています。

また価格も不明ですが、2年ぶりのフラッグシップなだけあってプレミアム価格帯であることは間違いないとのこと。

最後のフラッグシップ、Pixel 4で約9万円〜、4 XLで約12万円だったことを考えると、恐らく11万円は超えるでしょう。

【速報!】 Pixel 6シリーズは国内キャリアではソフトバンクが独占販売することを発表しました。

【デザイン】カメラバーが特徴的な新しい外観に。カラフルなカラー展開も

【デザイン】カメラバーが特徴的な新しい外観に。カラフルなカラー展開も

Pixel 6シリーズよりデザインが大幅に変更され、カメラ部分が横一線に出っ張ったバーのような形状になります。

カラーは6がオレンジ、グリーン、ブラック、6 Proがライトゴールド、グレー、ブラックで配色の異なる3トーンカラーに。

また筐体の材質は、Pixel 6はマットなアルミニウム、6 Proは光沢のあるアルミニウムだと予想されています。

Pixel 6とPixel 6 Proのカメラ部分の写真(Pixel 6(上)とPixel 6 Pro(下)の写真。出っ張った横長のカメラバーで存在感のあるデザインに)

【本体サイズ】2機種ともに巨大化する可能性大。片手操作はほぼ不可能になる

Pixel 6シリーズの本体サイズはほぼ確実に巨大化するとされ、片手操作は不可能になると予想されています。

リーク情報によると、6は「158.6×74.8×8.9mm」、6 Proは「163.9×75.8×8.9mm」(高さx横幅x厚さ)とのこと。

この秋には片手で操作しやすいインターフェースに進化しますが、サイズ感は購入の大きな決め手になりそうです。

■過去のGoogle Pixelの本体・画面サイズ一覧

本体サイズ(高さ×幅×厚さ) 画面サイズ
Pixel 5a (5G) 154.9×73.7×8.8mm 6.3インチ
Pixel 5 144.7×70.4×8.0mm 6.0インチ
Pixel 4a (5G) 153.9×74×8.2mm 6.2インチ
Pixel 4a 144.0×69.4×8.2mm 5.7インチ
Pixel 4 147.1×68.8×8.2mm 5.7インチ
Pixel 4 XL 160.4×75.1×8.2mm 6.3インチ

【ディスプレイ】Pixel 6 Proはシリーズ最大画面に!そのほか画面表示の変化も

本体サイズにあわせてディスプレイも巨大化し、Pixel 6は6.4インチ、6 Proはシリーズ最大の6.7インチと予想。

また6はフラットですが、Proは丸みを帯びたデュアルカーブで左右のベゼルが薄く、より高い没入感を実現します。

さらに6 Proはシリーズ初のリフレッシュレート120Hzに対応し、よりなめらかな映像を楽しめるとのことです。

Pixel 6 Pixel 6 Pro
画面サイズ 6.4インチ 有機EL 6.7インチ 有機EL
形状 パンチホール
フラットパネル
パンチホール
デュアルカーブ
解像度 FHD+ QHD+
リフレッシュレート 90Hz 60Hz

【プロセッサ】初の独自開発!最も速くスマートなチップセット「Google Tensor」を搭載

【プロセッサ】初の独自開発!最も速くスマートなチップセット「Google Tensor」を搭載

Pixel 6シリーズの大幅進化のカギを握るのが、Googleが約4年かけて開発した「Google Tensor」の搭載。

Googleの最も強力な人工知能(AI)機械学習(ML)の強化を目的に、オリジナルで設計されたチップセットです。

主に写真・動画の処理や音声処理の性能が向上するとのことですが、具体的には次のような機能に期待できます。

  1. 画像のデジタル処理能力が進化し画質が向上
  2. 被写体の動きや撮影者の手ブレを強力に補正
  3. カメラから音声認識+同時翻訳
  4. スマホで再生中の動画の音声を字幕化
  5. 音声入力とキーボード入力を同時に処理

あくまでも現時点での予想ではありますが、画像処理や音声認識の能力が一気に向上すると考えられます。

【カメラ】自慢のカメラが“最強”に?5,000万画素の広角カメラを搭載か

2機種ともに、従来よりも150%も多く光を集められる広角、超広角レンズを搭載し、暗所での撮影がパワーアップ。

6 Proには望遠レンズが搭載され、光学4倍・ハイブリッドAIズームで遠くの被写体をよりクリアに撮影できるようです。

また広角レンズは5,000万画素、望遠レンズは4,800万画素と予想され、さらに高精細な仕上がりを期待できます。

さらに両モデル共通して、フロントカメラでも4Kの動画撮影が可能になることが解析結果から明らかです。

【生体認証】Google初のディスプレイ指紋認証を採用。顔認証も復活する兆し

Pixel 6シリーズは、Googleでは初となる認証システム「ディスプレイ指紋認証」を採用します。

これは画面に指を乗せるだけで指紋を認証できるもので、画面のロック解除やスマホ決済がより簡単・便利に。

さらに6 Proに関しては、指紋認証と顔認証を使ったマルチ認証に対応している可能性もあると報じられています。

【メモリ・ストレージ】ストレージは最大512GB?大容量なラインナップ展開に

スマホでの瞬間的な動作に関わる「メモリ(RAM)」は、6は「8GB」、6Proは「12GB」と予想されています。

値が大きいほど高性能で処理速度が速く、一度で複数のアプリを起動してもサクサク操作することが可能です。

またデータの保存容量「ストレージ(ROM)」は、6は「128GB」「256GB」、6 Proは「512GB」も追加されるとの噂。

Googleフォトの容量無制限アップロード特典が廃止されるからか、従来よりも大容量かつ選択肢が増えるようです。

【バッテリー容量】Pixel 6 ProはGoogle史上最大の5,000mAhに!?

バッテリー容量に関しては、Pixel 6が「4,614mAh」、6 Proがシリーズ史上最大の「5,000mAh」と予想されています。

また従来のモデルと同様、一度の充電で最大48時間駆動できるバッテリーセーバー機能を備える見込みです。

さらにワイヤレス充電に対応、他のデバイスをワイヤレス充電するバッテリーシェアにも対応する可能性があります。

【インターフェース】大幅改良され自分のスタイルに合わせて「カスタマイズ」が可能に

【インターフェース】大幅改良され自分のスタイルに合わせて「カスタマイズ」が可能に

Pixel 6シリーズより新たなインターフェース「Material You」が採用され、自由にカスタマイズが可能になります。

大きな特徴は、壁紙から色を抽出し、その色調を通知やロック画面、ウィジェット、アプリまで反映させるというもの。

メインのカラーテーマを認識して自動的にOS全体の色を変え、統一感のあるおしゃれなデザインを作り上げます。

またアイコンやテキストサイズ、線幅、コントラストなど、細かい部分まで自分好みに調整することが可能です。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

2Google Pixel 6 / 6 Proは買うべき?おすすめなのはこんな人

Google Pixel 6 / 6 Proは買うべき?おすすめなのはこんな人

シリーズ史上最高峰のモデルとして期待が高まるばかりの、「Google Pixel 6」「Google Pixel 6 Pro」

そこで続いては、少しでも購入を考えている方に向けて6シリーズはどんな方におすすめなのか具体的に解説します。

さらに実際の口コミや今年8月発売のPixel 5a (5G)との比較もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

Google Pixel 6 / 6 Proはシリーズ最高性能を体験したい上級者向け

スペックを踏まえた上で、Pixel 6とPixel 6 Proの購入をおすすめするのは次のような特徴が当てはまる方です。

  1. Google史上最高スペックのスマホが欲しい
  2. 高額でもフラッグシップモデルを使ってみたい
  3. かつてと全く新しいデザイン、外観に惹かれる
  4. これまで以上にカメラ性能にこだわりたい
  5. 本体は大きくても問題ない、大画面が好み
  6. ディスプレイ指紋認証を使ってみたい
  7. ストレージが大きなモデルを選びたい

大幅なモデルチェンジを遂げる最高峰のフラッグシップモデルなだけあって、価格はほぼ確実に過去最高額に。

そこでPixel 6シリーズが向いているのは、何よりシリーズ史上最高スペックの機種が欲しい方だと言えるでしょう。

具体的には、Google Pixelのファンであり、かつスマホには普段使い以上の使い方を求めるヘビーユーザー

高負荷なゲームや映像編集をする方、写真・動画撮影をよくする方、大量のデータを管理する方などに向いています。

Google Pixel 6 / 6 Proの評価・レビュー!口コミまとめ

次に、Pixel 6シリーズが気になっている方の口コミから実際の評価やレビューをチェックしてみましょう。

Pixel 6 / 6 Pro / Pixel 5a (5G)ならどれを買うべき?性能を比較

Pixel 6 / 6 Pro / Pixel 5a (5G)ならどれを買うべき?性能を比較

Pixel 6と6 Proの登場を前にして、今年8月には「Pixel 5a (5G)」が販売開始されました。

Pixel 5a (5G)は、昨年発売のPixel 5の低価格版4a (5G)の後継モデルという位置付けで、価格は5万円台から。

新しい低価格モデルとして話題で、「Pixel 5a (5G)を買うか」それとも「6シリーズを待つか」悩まれる方も多いです。

そこで、それぞれをおすすめする方を簡潔にお伝えすると・・・

  • 性能重視!最先端のハイスペックモデルが欲しいならPixel 6シリーズ
  • 何不自由なく普段使いできれば十分!コスパ重視ならPixel 5a (5G)

というようにはっきりと棲み分けできるので、あなたのスマホの使い方をよく考えた上で選んではいかがでしょうか。

それでは最後に6シリーズとPixel 5a (5G)のスペックを比較するので、お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

Pixel 6 Pixel 6 Pro Pixel 5a (5G)
外観 Pixel 6の画像 Pixel 6 Proの画像 Google Pixel 5a (5G)の画像
カラー オレンジ、グリーン、ブラック ライトゴールド、グレー、ブラック Mostly Black
価格 約11万円〜? 約11万円〜? 51,700円〜
ディスプレイ 6.4インチ
FHD+(2,400 × 1,080) OLED
6.7インチ
QHD+(2,880 × 1,620)? OLED
6.3インチ
FHD+(2,400 × 1,080) OLED
本体サイズ
(横幅×縦幅×厚さ)
74.8×158.6×8.9mm 75.8×163.9×8.9mm 73.7×154.9×8.8mm
重量 不明 不明 183g
材質 アルミニウムボディ
不明
プレミアム金属製ユニボディ
Corning® Gorilla® Glass 3 のカバーガラス
メモリ/ストレージ 8GB / 128,256GB 12GB / 128,258,512GB 6GB / 128GB
プロセッサ Google Tensor Qualcomm® Snapdragon™ 765G
背面カメラ デュアルカメラ
50MP(デュアルピクセル)
12MP(超広角レンズ)
トリプルカメラ
50MP(デュアルピクセル)
12MP(超広角レンズ)
48MP(望遠レンズ)
デュアルカメラ
12MP(デュアルピクセル)
16MP(超広角レンズ)
前面カメラ 8MP? 8MP
バッテリー容量 4,614mAh 5,000mAh 4,680mAh
生体認証 ディスプレイ指紋認証 ディスプレイ指紋認証
顔認証?
指紋
防水・防塵 不明 不明 IP67 準拠の防水、防塵性能
SIM シングルナノSIM / eSIM
オーディオ 不明 不明 ステレオスピーカー USB-C®
3.5mm オーディオジャック
ワイヤレス充電 ×
おサイフケータイ

現時点ではPixel 6、6 Proのスペックには予想も含まれるので、あくまでも参考程度にご覧ください。)

↓コスパ抜群と話題に!Google Pixel 5a (5G)の詳細はこちら↓

↓当店のTwitterでアンケート調査を実施しました↓

3まとめ:Google Pixel 6 / 6 Proは絶対に買って損しない最高機種だ

今回は「Google Pixel 6」と「Google Pixel 6 Pro」について詳しく解説しましたが、いかがでしたか?

独自開発の高性能チップセットの搭載により、かつてないほどの進化を遂げると予想される次期モデル。

「Pixelのフラッグシップモデルを待ち望んでいた」
「高くても最新性能のハイエンドモデルを使ってみたい」
「スマホ選びでは何よりスペックに妥協したくない」

そんな方は満足できること間違いありませんので、Pixel 6シリーズの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

・・・最後に、Google Pixelをお得に購入したい方へ朗報です!

ソフトバンク公式Web代理店「モバシティ」でソフトバンクのGoogle Pixelに乗り換えると、現金23,000円を進呈。

さらに乗り換えはオンラインで完結するため、自宅にいながら待ち時間や面倒な作業なくお手続きいただけます。

それでは続いてモバシティの詳細をご紹介するので、少しでも気になる方はぜひ最後までチェックしてください。

Pixel 6シリーズは国内キャリアではソフトバンクより独占販売されます。

ソフトバンクでGoogle Pixelを買うなら!高額キャッシュバックの「モバシティ」へ

cashback_eyecatch

最後にご紹介するのが、ソフトバンクの正規Web代理店「モバシティ」です。

当店でソフトバンクのGoogle Pixelに乗り換えると、全員に現金23,000円&最大13,200円の割引クーポンを進呈!

直営店にはないBIGな特典がもらえるのは、ソフトバンクの公式Web代理店である当店ならではですよ。

さらに高額のキャッシュバック以外にも、モバシティで乗り換えるメリットは盛りだくさん。

  1. 誰でも現金23,000円がもらえる
  2. 最大13,200円の割引クーポン進呈
  3. あんしんWi-Fi加入でさらに2,000円還元
  4. 来店不要で自宅で待ち時間なく契約
  5. 頭金が不要(通常1万円支払い)
  6. 無駄な有料オプションがつかない
  7. スタッフがデータ移行もサポート
  8. イヤな営業の電話やメールもなし

高額還元でどこよりもお得な上に、オンラインで待ち時間や手間なく乗り換えが完結するのでメリットばかりです。

またウェブ手続きに不安をお持ちの方は、データ移行まで専門スタッフが丁寧にサポートするのでご安心を。

少しでも気になる方は、まずはささいなご相談やお見積りだけでもぜひお気軽にモバシティへお問合せください!

「ソフトバンクにはどんなプランがあるの?」「今より安くするには?」そんなご相談もスタッフ一同お待ちしております。

\モバシティの詳細はこちら!高額還元でどこよりもお得&面倒な作業なく契約できます♪/

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ13・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ