iPhone 6sへの携帯乗り換え(MNP)はドコモとY!mobileどっちがお得?

iPhone 6sへの携帯乗り換え(MNP)はドコモとY!mobileどっちがお得?

iPhoneといえばⅩSやⅩRといった最新モデルは販売されていますが、価格が高いイメージがありますよね。
そこで今回は「安くiPhoneを利用したい!」という方へ、iPhone 6sへの携帯乗り換え(MNP)に関する情報をご紹介します。

iPhone 6sは2年前のモデルになり、ⅩSやⅩRが販売されている中で今更と感じますよね。
ですが、今でもiPhone 6sの新規申し込みや携帯乗り換え(MNP)は可能。

iPhone 6sはApple Payが使えないなど機能面では最新機種に劣る面はあります。
しかし、通常の機能が使えれば問題ないという方は最新モデルよりもかなりお得にiPhoneを購入できるのです。

現状大手キャリアではドコモのみがiPhone 6sの契約が可能。「docomo with」対象モデルなのでお得な料金で利用できます。また、今回注目は「Y!mobile」。iPhone 6sが一括500円(税別)で購入可能なのです。

ここからは、iPhone 6sをドコモとY!mobileに携帯乗り換え(MNP)したときの料金をそれぞれご紹介します。比較しながらご覧ください。

1.ドコモのiPhone 6sにMNP!docomo with対象なのでお得!

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアの中で、iPhone 6sの新規契約や携帯乗り換え(MNP)ができるのは「ドコモ」だけになります。auとソフトバンクは販売を終了しているので、大手キャリアでiPhone 6sを使いたいという方はドコモのみ新規契約ができます。

ドコモのiPhone 6sは「docomo with対象」。docomo withは対象モデルを購入すると適用され、毎月1,620円(税込)割引になるドコモの料金プランです。
「docomo with」(出典:docomo 「docomo with」)
それでは実際にドコモのiPhone 6sに携帯乗り換え(MNP)したときの料金を見ていきましょう。
容量32GBで表記の金額はすべて税込額です。

本体価格

分割払い(24回)
※docomo with対象モデルは「月々サポート」対象外

1,782円/月×24回=42,768円

基本料金プラン(2年契約)

料金プラン名 月額料金(税込)
カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
24時間の国内通話かけ放題
2,916円
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
通話5分以内の通話が無料
1,836円
シンプルプラン(スマホ)
通話を受けることが多い方向け
1,058円

インターネット接続サービス:324円/月(税込)

パケットパック

ベーシックパック:使ったデータ容量に応じて支払う

データ容量 月額料金(税込)
~1GBまで 3,132円
~3GBまで 5,400円
~5GBまで 4,320円
~20GBまで 7,560円

ウルトラデータパック

データ容量 月額料金(税込)
ウルトラデータLパック(20GB) 6,480円
ウルトラデータLLパック(30GB) 8,640円

最安プラン設定

携帯乗り換え(MNP)のとき利用できる基本料金プランとパケットパックから、ここでは最も安いプラン設定で月額料金を見てみましょう。docomo with対象モデルなので、毎月1,620円(税込)の割引が適用されます。

項目 月額料金(税込)
iPhone 6s(32GB)本体(24回) 1,782円
シンプルプラン(スマホ) 1,058円
ベーシックパック(~1GBまで) 3,132円
インターネット接続サービス 324円
docomo with -1,620円
合計 4,676円

このようにiPhoneが毎月5,000円以下で利用できるようになります。

ドコモの端末なので通信速度は速い上に安定しているので、大手キャリアで安くiPhoneを利用したい!という方に特におすすめです。

2.Y!mobileのiPhone 6sにMNP!本体価格が一括500円!

Y!mobileのiPhone 6sにMNP!本体価格が一括500円!
Y!mobileは「ソフトバンク」が運営する携帯電話サービスなので、使われているのは回線はもちろんソフトバンク回線。基本的に格安SIMに近いサービスを行っていますが、大手キャリアと格安SIMの中間的な存在になっています。

そのY!mobileでiPhone 6sに携帯乗り換え(MNP)すれば、32GBで一括540円(税込)で購入可能!

その際、新規もしくは携帯乗り換え(MNP)で契約する方を対象に「ワンキュッパ割」が適用されます。これは契約した翌月から12ヶ月間基本使用料が1,000円割引になるキャンペーンです。

それでは実際にiPhone 6sに携帯乗り換え(MNP)したときの料金を見ていきましょう。容量32GBですべて税込額です。

本体価格

一括払い:540円
24回分割:頭金540円

24回分割では「割賦金1,323円/月×24ヶ月=32,292円」となります。
ただし「月額割引-1,323円×24ヶ月=-32,292円」が適用されるので、実質支払うのは頭金540円のみになります。

料金プラン

現在「データ増量オプション」が最大25ヶ月無料になるキャンペーンを開催中。通常時よりも多めにデータ通信が行えます。

料金プラン名 月額料金(税込)
スマホプランS
2GB→25ヶ月間 3GB
3,218円
スマホプランM
6GB→25ヶ月間 9GB
4,298円
スマホプランL
14GB→25ヶ月間 21GB
6,458円

一般的な格安SIMでは通話定額オプションに加入しないと通話料20円/30秒が必要になります。それがY!mobileでは1回あたり10分以内の国内通話回数無制限で利用できます。

最安プラン設定

プラン選択は「基本料金プラン+データプラン」がセットになっているので、毎月のデータ容量に合わせて料金プランを選択します。最も安い料金設定は以下のようになります。

項目 月額料金(税込)
iPhone 6s(32GB)一括払い 540円
スマホプランS 3,218円
ワンキュッパ割 -1,080円
合計 2,678円

このように初回のみiPhone 6sの本体価格540円が必要になり2,678円となりますが、その後の11ヶ月は、

項目 月額料金(税込)
スマホプランS 3,218円
ワンキュッパ割 -1,080円
合計 2,178円

というように毎月2,178円でiPhoneが利用できるのです。

24回分割でも分割は月額割引で相殺されるため、機種代金は頭金として初回に540円支払うのみなので月額料金は一括払いと同じです。

通信速度に関して格安SIMは一般的に通信速度が”遅い”というイメージはありますが、Y!mobileはソフトバンク回線をそのまま利用しているため、速度が速く安定していることでも知られています。

3.iPhone 6sにMNPするならドコモとY!mobileどっちがお得?

iPhone 6sにMNPするならドコモとY!mobileどっちがお得?
ドコモとY!mobileどっちがお得かといわれればY!mobileの方がお得です。

ドコモのiPhone 6sは「docomo with」対象モデルで毎月1,620円割引になります。
しかし本体の「月々サポート」が適用されないため、最も安いプラン設定でも毎月4,676円が必要になります。

一方のY!mobileは一括540円でiPhone 6s本体が購入可能。
初回のみ2,678円は必要になりますが、その後1年間は2,178円、2年目以降も3,218円で利用できます。

通信速度に関してドコモが早くて安定しているのは当然ですが、Y!mobileもソフトバンク回線をそのまま利用しているため、大手キャリアと比べても遜色なく利用できます。

4.まとめ

iPhone 6sは2年前のモデルなので、ⅩSやⅩRが販売されている中で、携帯乗り換え(MNP)するのも今更という感じがしますよね。しかし、機能面で劣る面はあるものの、iPhoneの通常の機能が使えればOKという方は最初モデルよりも安く利用できるのです。

ここではドコモとY!mobileに携帯乗り換え(MNP)したときの月額料金をそれぞれご紹介しまたしたがY!mobileの方がお得。契約して1年間はドコモの半値程度で利用できます。

また、一括0円で購入してSIMカードのみ契約するという方法もありますが、基本的に2年前のモデルなので流通量が少ないといえます。結果として、iPhone 6sに限っては携帯乗り換え(MNP)するならY!mobileが一番お得といえるでしょう。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ

ページ上部へ