ワイモバイルの機種変更を自分でやる方法!SIM差し替え〜データ移行まで解説

ワイモバイルの機種変更を自分でやる方法!SIM差し替え〜データ移行まで解説

  • ワイモバイルの機種変更を自分でする方法は?
  • どのような手順で進めれば問題なく機種変更できる?

上記のような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

ワイモバイルの機種変更を自分でするなら、『オンラインショップ』を利用するのがおすすめです。
スマホやパソコン一つで手続きでき、特別難しい手順は必要ありません。

この記事では、ワイモバイルの機種変更を自分でする方法を初心者にもわかりやすくまとめました。
自分で機種変更をするメリットや注意点もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンク携帯へ乗り換えで最短当日キャッシュバック!モバシティ

ワイモバイルの機種変更を自分でする方法

ワイモバイルの機種変更を自分でする方法

ワイモバイルの機種変更を自分でするなら、以下の手順に沿って手続きを進めましょう。

  • STEP1:データをバックアップする
  • STEP2:端末を用意する
  • STEP3:SIMカードを差し替える
  • STEP4:データを移行する
  • STEP5:APN設定をする

各手順の詳細について、詳しく解説します。

STEP1:データをバックアップする

ワイモバイルで機種変更をするなら、事前にデータをバックアップしておきましょう。
ワイモバイルの機種変更時に利用できるバックアップ方法は、以下の2つです。

  • Yahoo!かんたんバックアップ
  • クイックスタート(iPhone)

Yahoo!かんたんバックアップ

Yahoo!かんたんバックアップは、写真や動画・連絡先などをワンタッチでバックアップできるアプリです。
シンプル2 S/M/Lを利用していれば、無制限でバックアップを保存できます。

アプリをインストールしておけば、データを自動で保存できるのも特徴です。
iPhone・Android関係なく利用でき、月額料もかかりません。

クイックスタート(iPhone

クイックスタートは、iPhoneでのみ利用できるバックアップ・データ移行の方法です。
iOS12.4以降であれば利用でき、特別なアプリは必要ありません。

利用には機種変更前後の端末が必要になり、事前のバックアップがなくてもデータ移行が可能です。

STEP2:端末を用意する

ワイモバイルで機種変更するなら、端末の用意も忘れてはいけません。
端末を用意する方法は、以下の2つがあげられます。

  • ワイモバイルオンラインストアで購入する
  • SIMフリーモデルなどを自分で用意する

ワイモバイルオンラインストアで購入する

1つ目の方法は、ワイモバイルオンラインストアで購入する方法です。
機種変更の際は、契約と同時に注文できるため、別で購入するのに比べて手間がかかりません。

ワイモバイルオンラインストアで購入した場合、端末は郵送されて手元に届きます。
端末は佐川急便で配送され、手元に届くまでは2~3日程度と考えておけば問題ないでしょう。

SIMフリーモデルなどを自分で用意する

ワイモバイルオンラインストアではなく、別の場所で端末を購入して自分で用意するのも一つの方法です。
自分で端末を用意する場合は、以下3つの選択肢があります。

  • SIMフリーモデルを用意する
  • 他キャリアで端末のみ購入する
  • 中古端末を購入する

ワイモバイルオンラインストア以外で端末を用意する場合、動作確認が取れているかを事前に確認しましょう。
動作確認済みの端末でない場合、何かトラブルが起きても自己責任となってしまいます。

STEP3:SIMカードを差し替える

端末の用意ができたら、SIMカードを差し替えましょう。
基本的には、現在使っているSIMカードをそのまま差し替えれば問題ありません。

ただし、SIMカードのサイズや規格が変わる場合は変更手続きが必要です。
変更する場合は3,850円の手数料がかかることも覚えておきましょう。

STEP4:データを移行する

SIMカードの差し替えが済んだら、バックアップしておいたデータを移行しましょう。
ここでは以下2つのデータ移行方法について、詳しく解説します。

  • Yahoo!かんたんバックアップ
  • クイックスタート(iPhone)

Yahoo!かんたんバックアップ

Yahoo!かんたんバックアップで作成したバックアップを復元する際は、以下の手順で進めましょう。

  1. バックアップを作成したYahoo! JAPAN IDでログイン
  2. 復元したいバックアップを選択
  3. 復元したいデータ(連絡先・画像・動画)にチェックを入れて復元開始
  4. 100%の表示が出たら復元完了

復元時は大量のデータを消費するため、できるだけWi-Fi環境下で利用するのがおすすめです。

クイックスタート(iPhone)

iPhoneの機種変更をする場合、クイックスタートを用いてデータ移行できます。
クイックスタートでのデータ移行方法は、以下の通りです。

  1. 機種変更後のiPhoneで「クイックスタート」まで初期設定を進める
  2. 機種変更前のiPhoneで「続ける」を選択
  3. 機種変更前のiPhoneでカメラが起動する
  4. 機種変更後のiPhoneに表示された画像を読み込む
  5. 「自分用のiPhone」を選択
  6. 画面の指示に従い、機種変更後のiPhoneでApple IDにログイン
  7. データ転送の画面が表示されるのを確認
  8. 機種変更前のiPhoneに表示される「このiPhoneを消去」で「今はしない」を選択
  9. 機種変更後のiPhoneが再起動し、データ移行ができていることを確認/li>

STEP5:APN設定をする

データ移行ができたら、ワイモバイル回線を使用するためにAPN設定をしましょう。
なお、APN設定は利用機種によってやり方が若干異なります。

  • iPhoneの場合
  • Androidの場合

iPhoneの場合

iPhoneでAPN設定をする場合、以下の手順に沿って手続きを進めましょう。

  1. Safariでワイモバイルの公式ページにアクセス
  2. メニューの検索で「構成プロファイル」と入力
  3. APN設定用の構成プロファイルを選択
  4. 開かれたページの右上からインストールを選択
  5. iPhoneのパスコードを入力
  6. インストールの完了を確認

なお、他社の構成プロファイルが設定されている場合はプロファイルのインストールができません。
本体設定の一般を開き、プロファイルから他社のものを表示しましょう。
その後「プロファイルを削除」を選択し、パスワード入力後に削除が完了します。

Androidの場合

AndroidでAPN設定をする手順は、以下の通りです。

  1. 本体設定を開く
  2. 無線とネットワークを選択
  3. モバイルネットワークを選択
  4. アクセスポイント名(APN)を選択
  5. Y!Mobileが表示されている場合は選択、未表示の場合はAPNを作成
  6. 各種項目を入力
  7. 内容を保存し、ブラウザに接続できるかを確認

APN設定で入力する項目はワイモバイルの「公式サイト」から確認しましょう。
なお、Androidの場合は機種によって選択する場所や項目が異なる場合があります。
上記の手順を参考に、自分の使用する機種で設定を済ませましょう。

ワイモバイルの機種変更を自分でするメリット

ワイモバイルの機種変更を自分でするメリット

ワイモバイルの機種変更を自分でするメリットとして、以下の2つがあげられます。

  • オンラインで好きな時に機種変更できる
  • 事務手数料(3,850円)がかからない

なお、上記はワイモバイルのオンラインストアで機種を購入するメリットです。
SIMフリーや他キャリアの端末を購入する場合は、異なります。

オンラインで好きな時に機種変更できる

ワイモバイルのオンラインストアで機種変更する場合は、自分の好きなタイミングで手続きできます。
機種変更の受付は24時間実施されており、早朝や夜間の手続きも問題ありません。

また、店舗に行く手間がないのもメリットといえるでしょう。
自宅からすべての手続きを行えるため、近くに店舗がない場合も気軽に利用できます。

自分のスケジュールや都合を優先して機種変更したいなら、ワイモバイルのオンラインストアを活用しましょう。

事務手数料(3,850円)がかからない

ワイモバイルのオンラインストアで機種変更をする場合、事務手数料の3,850円がかかりません。
初期費用を節約できるのは大きなメリットです。

店頭で契約する場合は事務手数料が発生してしまうため、費用面を気にする場合はオンラインストアを活用しましょう。
なお、ワイモバイルで機種を購入しない場合、SIMのサイズや規格が変わると事務手数料が発生します。

ワイモバイルの機種変更を自分でする際の注意点

ワイモバイルの機種変更を自分でする場合は、以下の3つに注意しなければなりません。

  • 割賦契約の場合はオンラインでも審査が必要
  • 端末の一括払いはクレジットカードのみ対応
  • SIMのみの契約ができない場合がある

それぞれの内容について、詳しく見ていきましょう。

割賦契約の場合はオンラインでも審査が必要

ワイモバイルのオンラインストアで機種変更をする場合、割賦契約の場合は審査が必要です。
審査の結果、分割で端末が購入できない場合がある点には注意しましょう。

なお、機種変更時の審査はあくまでも割賦契約に関わる部分のみです。
端末代を一括で支払う場合は、審査の必要はありません。

最新機種を取り扱っていない可能性が高い

ワイモバイルで取り扱われている端末は、最新のものではないことが多々あります。
例としてiPhoneを見てみると、2024年4月現在はiPhone13およびiPhone SEの取り扱いしかありません。

そのため、最新機種を希望する人はワイモバイルのオンラインストア以外で端末を用意するのがよいでしょう。

SIMのみの契約ができない場合がある

ワイモバイルで機種変更をする場合、SIMのみの契約ができない場合がある点には注意しましょう。
具体的には、新規契約時に「端末+SIM」で契約している場合に該当します。

SIMのみに変更したい場合は、改めて新規契約をしなければなりません。

ワイモバイルの機種変更で適用されるキャンペーン

ワイモバイルの機種変更で適用されるキャンペーン

ワイモバイルで機種変更をする際に適用されるキャンペーンは、以下の3つです。

  • やってみよう!お得に機種変更
  • 長期ご利用者さま向け機種変更特別優待
  • 下取りプログラム

各キャンペーンの詳細について、詳しく解説します。

やってみよう!お得に機種変更

「やってみよう!お得に機種変更」は、My Y!Mobileの利用でスマホをすぐに機種変更できるキャンペーンです。
対象機種の場合は割引を利用できるため、端末代を抑えながら機種変更を進められるでしょう。

契約中のプランやオプションも引き継がれるため、手続きの手間や時間もかかりません。

長期ご利用者さま向け機種変更特別優待

「長期ご利用者さま向け機種変更特別優待」は、機種変更から1年以上経過した人を対象とするキャンペーンです。
対象機種が数万円単位で割引されるため、端末代を抑えられます。

なお、対象機種は時期によって異なるため注意しましょう。
自分の欲しい機種が含まれているかは、常に確認するのがおすすめです。

下取りプログラム

「下取りプログラム」は、現在使用している端末を下取りに出すことで、新しい端末の割引を受けられるキャンペーンです。
下取りの金額は機種によって異なるため、公式サイトで確認しましょう。

なお、端末代からの割引だけでなく、PayPayポイントでの還元も選べます。
若干ではありますが、PayPayポイントでの還元金額の方が高くなることも理解しておきましょう。

ワイモバイルの機種変更におすすめのスマホ3選

ワイモバイルで機種変更をする際、どのスマホがいいか悩む人は少なくありません。
そんなときは、以下の3機種がおすすめです。

  • iPhone 13
  • Google Pixel 7a
  • OPPO A79 5G

各機種の特徴や金額について、詳しく見ていきましょう。

iPhone 13

カラー ミッドナイト、スターライト、ピンク、
レッド、ブルー、グリーン
サイズ 146.7mm(高さ)×71.5mm(幅)×7.65mm(厚さ)
重量 173g
容量 128GB
256GB
512GB
ディスプレイ 6.1インチ
カメラ デュアル12MPカメラシステム
バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵

iPhone 13は、Appleより販売されている機種です。
「A15 Bionic」を搭載しており、快適な動作に期待できます。
さらにデュアルカメラを搭載していることから、写真にこだわる人も満足できるでしょう。

機種代金は本体容量により異なり、以下に設定されています。

  • 128GB/ 93,600円
  • 256GB/ 109,440円
  • 512GB/ 139,680円

なお、上記はオンラインストアでの割引が適用された後の価格です。

Google Pixel 7a

Google Pixel 7a

カラー Coral
Sea
Charcoal
サイズ 152 mm(高さ)×72.9 mm(幅)×9.0mm×(厚さ)
重量 193.5g
容量 8GB LPDDR5 RAM 128 GB UFS 3.1 ストレージ
ディスプレイ 6.1インチ
カメラ 13メガピクセル
バッテリー 標準4,385mAh

Google Pixel 7aは、動作の早さとセキュリティ機能に特徴を持つ機種です。
Googleから販売されている機種であるため、Google関連のサービスも使いやすくなっています。

ワイモバイルで購入する場合、機種代金は44,640円です。
コスパのよい機種を探しているのであれば、Google Pixel 7aを検討してみましょう。

OPPO A79 5G

OPPO A79 5G

カラー グローグリーン
ミステリーブラック
サイズ 約76mm(高さ)×166mm(幅)×8.0mm(厚さ)
重量 約193g
容量 128GB
ディスプレイ 6.7インチ
カメラ 5,000万画素広角カメラ
バッテリー 5,000mAh

OPPO A79 5Gは、6.7インチの大画面を搭載しているスマートフォンです。
バッテリー容量も十分で、長時間利用できる端末を探している人にも適しています。

機種変更時の価格は13,400円で購入できます。
ある程度の機能を搭載した安い機種を探しているなら、おすすめのモデルといえるでしょう。

ワイモバイルの機種変更を自分でする際のQ&A

ワイモバイルの機種変更を自分でする際のQ&A

ワイモバイルの機種変更を自分でする際のQ&Aについて、以下の3つをご紹介します。

  • ワイモバイルのeSIMの機種変更も自分でできる?
  • ワイモバイルの機種変更が1円でできるキャンペーンはある?
  • ワイモバイルで機種変更するおすすめのタイミングは?

それぞれの詳細について、詳しく見ていきましょう。

ワイモバイルのeSIMの機種変更も自分でできる?

結論、ワイモバイルのeSIMの機種変更は、機種購入を伴う場合のみ自分でも実施できます。
オンラインストアで機種を購入する際、対応端末の場合はeSIMを指定しましょう。

機種購入を伴わない場合は、ワイモバイルの店頭で手続きをしなければなりません。
この場合は、3,850円の事務手数料が発生します。

ワイモバイルの機種変更が1円でできるキャンペーンはある?

ワイモバイルの機種変更が1円でできるキャンペーンは、残念ながらありません。
機種変更時は割引を適用しても、数万円の機種代金を負担する必要があります。

1円で端末を購入できるキャンペーンは、MNPを伴う手続きのときのみ利用可能です。

ワイモバイルで機種変更するおすすめのタイミングは?

ワイモバイルで機種変更するおすすめのタイミングは、端末の分割契約が終わるタイミングです。
機種代金を二重で支払う必要がないため、費用面の負担が増えません。

なお、ワイモバイルでは2年契約を廃止しています。
そのため、縛りの有無を気にせずに機種変更できるでしょう。

ワイモバイルの機種変更は「モバシティ」へ!

ワイモバイルの機種変更をするにあたり、プランや契約面の不明点や疑問が生まれるケースは多々あります。
もし機種変更に関する悩みを抱えているなら「モバシティ」へご相談ください。

モバシティでは、一人ひとりの悩みに合わせてご相談を受け付けています。
また、契約についても自宅で完結するため、手間や時間もかかりません。

機種変更を自分でしたくても、何から始めればいいかわからない人は多いです。
ワイモバイルの店舗が近くにない人や、スムーズな手続きを希望する人は、ぜひ一度お問い合わせください。

ソフトバンク携帯へ乗り換えで最短当日キャッシュバック!モバシティ

まとめ

ワイモバイルの機種変更は、自分一人でも問題なく手続きできます。
正しい手順で手続きをすれば、特に困ることなくスムーズに契約を進められるでしょう。

ワイモバイルの機種変更を自分で行えば、事務手数料が発生しない・時間に関係なく手続きできるといったメリットがあります。
その反面で、店舗で契約するよりも知識が必要だったり、設定が必要だったりする点には注意しましょう。

モバシティでは、ワイモバイルの機種変更に関するご相談を随時受け付けております。

自分で機種変更したいものの、何から始めればよいかわからない・契約に関する不明点が多いなどの悩みを抱えている場合は、ぜひご相談ください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定!iPhone 15シリーズの購入で現金キャッシュバック

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

特別還元祭実施中

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:09:00~20:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ