UQ mobileに携帯乗り換えで月額2,138円!?確認したい6つの注意点

UQ mobileに携帯乗り換えでお得に!
契約中のキャリアに不満はありませんか?
もし、利用料金やデータ容量などに不満があるのなら、UQ mobileがおすすめですよ!

UQ mobileであれば機種代込みで月額2,138円/月〜、データ容量3GB〜利用できます。さらに、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNS利用時のデータ消費ゼロと使い放題です。

ただし、魅力満載のUQ mobileにも、携帯乗り換え(MNP)の前に知っておくべき注意点が6つほどあります。

今回はUQ mobileのサービス内容と携帯乗り換え(MNP)の流れや知っておきたい6つの注意点について触れていますので、UQ mobileに携帯乗り換え(MNP)を検討されている方はチェックしておいてくださいね。

1.UQ mobileのサービス内容をおさらい

UQ mobileとはauの回線を使用している格安SIMの一種で、大手キャリア(ドコモやauなど)と比べて利用料金が安いのが1番の特徴です。では、UQ mobileのサービス内容をおさらいしてみましょう。

UQ mobileが選ばれる5つの魅力

UQ mobileは利用料金がただ格安なだけでなくデータ容量や使用回線、取扱店舗数など他にも魅力が満載です。では、UQ mobileがユーザーから選ばれる5つの魅力をご紹介していきます。

機種代込みで2,138円/月〜
ユーザーが携帯乗り換え(MNP)を検討する理由を調査すると、およそ8割の方が「利用料金を安くしたい」と答えていました。確かに、ドコモやauなどで契約すると、機種代込みで月額6,000円〜8,000円は当たり前です。

その点、UQ mobileであれば機種代込みで月額2,138円(税込)〜、さらに1回5分以内の国内通話であれば何度かけても無料のかけ放題プランになります。乗り換えるだけで月額3,000円以上もお安くなるのは魅力的ですよね。

今なら月間データ量を増量!
サイト閲覧や動画視聴、SNSなど利用できるスマホは、私たちの生活に欠かせない端末となりました。しかし、その機能のほとんどでデータ消費をしているだけに契約段階でどれだけのデータ容量を選択すればいいかは悩みどころです。

<1GBで使えるサービス>

1単位あたり 1GBあたり
サイト閲覧 300KB/1ページ 約3,490回
メール送信 5KB/1回 約20万回
動画視聴(高画質) 11MB/1分 約90分
音楽ダウンロード 4MB/1曲 約250曲
LINE(トーク) 2KB/1回 約50万回
LINE(ビデオ通話) 5MB/1分 約3時間30分

※利用サービス、状況によって数値の変わることがあります。

上記の表を見ると、たまにサイト閲覧する程度なら1GBもあればまず不自由しません。また、動画視聴をするとしても自宅にWi-Fi環境があればそれほどデータ容量は消費しないので、多い人でも10GB前後あれば十分でしょう。

<UQ mobileの基本データ容量>

  • プランS…2GB/月→今なら3GB/月
  • プランM…6GB/月→今なら9GB/月
  • プランL…14GB/月→今なら21GB/月

あまり使わない方であればSプラン、頻繁に動画やSNSをする方ならLプランと利用状況に合わせて選べます。さらに、今なら7GB増量で月額500円(税別)のデータ容量の増量オプションが2年間の無料キャンペーン中です。

対象サービスのデータ消費ゼロ
すでにデータ容量が増量キャンペーン中のUQ mobileですが、その上節約モードの利用中は対象サービスにかかるデータ消費ゼロで利用できます。つまり、対象サービスであればデータ容量を気にせず好きなだけ使い放題なのです。

※節約モードとは受信速度を最大300Kbpsにする代わりにデータ消費量をゼロにできる設定です。

<データ消費ゼロの対象サービス>

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • サイト検索
  • 音楽ストリーミング

au 4G LTEの回線が使える
UQ mobileは格安SIMの一種で、auの回線を借りてサービスを提供しています。そのため、UQ mobileではauユーザーとほぼ同じの、高速・広範囲・安定な通信環境au 4G LTE(プラチナバンド)を利用できる訳です。

<主要格安SIMの通信速度一覧>

UQ mobile 30.0Mbps
Y!mobile 29.1Mbps
mineo 16.8Mbps
OCNモバイルONE 13.5Mbps
LINEモバイル 13.2Mbps
BIGLOBE 12.5Mbps
DMMモバイル 10.9Mbps
楽天モバイル 10.6Mbps

※UQ mobileの公式サイトを参照しています。

取扱店舗が全国2,000箇所以上
UQ mobileのような格安SIMに携帯乗り換え(MNP)するとき、まず困るのが取扱店舗の少なさです。どの格安SIMもオンラインショップでの手続きを基本としているので、初めての方だと何かと戸惑ってしまいます。

UQ mobileの取扱店舗は全国2,000箇所以上です。北は北海道、南は沖縄まで主要な都市にはまず取扱店舗があるので、オンラインショップだと不安という方でも近くの取扱店舗で安心して手続きできます。

UQ mobileの料金プラン一覧

先ほど、UQ mobileであれば月額2,138円(税別)〜と紹介しましたが、他にもプランがあり自分にあったものを選べます。では、UQ mobileの料金プランと実際のシミュレーション結果を確認していきましょう。

<料金プラン一覧>

プランS プランM プランL
利用料金 2,138円/月 3,218円/月 5,378円/月
データ容量(増量オプション適応) 3GB 9GB 21GB
通話定額(おしゃべりプラン) 1回5分以内の国内通話であれば何度でも無料
通話無料(ぴったりプラン) 最大60分 最大120分 最大180分

(税込)
※利用料金は初年度分のみを表記しています。

<シミュレーション結果(iPhone 6s 32GBとプランSのセット)>

端末代金 2,484円/月(初回のみ2,592円)
プランS(おしゃべりプラン) 2,138円/月
マンスリー割 -2,052円/月
増量オプション 0円
合計 2,570円/月

(税込)
※マンスリー割とは、おしゃべりプランまたはぴったりプランに加入し、対象機種を購入した方を対象に最大24ヶ月間(上限は利用料金分まで)割引を受けられるキャンペーンです。

2.携帯乗り換え(MNP)するまでの流れ

UQ mobileに携帯乗り換えでお得に!
UQ mobileであればiPhone 6s 32GBも込みで月額2,570円(税込)、ドコモやauなど大手キャリアと比べれば負担額はグッと抑えられているはずです。では、UQ mobileに携帯乗り換え(MNP)する流れをご説明しましょう。

UQ mobileへは簡単3ステップ

UQ mobileへの携帯乗り換え(MNP)は取扱店舗またはオンラインショップから手続きできます。ちなみに、取扱店舗でもオンラインショップでも手続きの流れはほぼ同じ、簡単3ステップです。

<携帯乗り換え(MNP)の流れ>

  1. 契約中のキャリアから”MNP予約番号”を取得する
  2. 必要書類を揃えてUQ mobileに申し込む
  3. 取扱店舗または契約住所で商品を受け取る

料金プランやスマホの設定、携帯乗り換え(MNP)の流れに不安のある方は取扱店舗(窓口)で手続きするのが安心です。もし、取扱店舗に行く時間がなかったり、自分で手続きできる方はオンラインショップが手軽でしょう。

携帯乗り換え(MNP)に必要なもの

UQ mobileへの携帯乗り換え(MNP)にはいくつか必要書類があるので揃えておいてください。

<携帯乗り換え(MNP)の必要書類>

  • MNP予約番号
  • メールアドレス(キャリアメール以外)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • クレジットカードまたはキャッシュカード

取扱店舗、オンラインショップのどちらで手続きをしても、手続き完了時にUQ mobileから申し込み完了メール(@infomail.uqmobile.jp)が届くので、受け取れるようメールアドレスを忘れずに準備しておきましょう。

MNP予約番号の取得方法

UQ mobileに限らず、電話番号そのままに携帯乗り換え(MNP)するにはMNP予約番号が必要になります。MNP予約番号がないままUQ mobileと契約すると、電話番号が変わってしまうので要注意です。

<MNP予約番号が取得できる電話窓口(一部)>

  • ドコモ…ドコモケータイは151、一般電話は0120-800-000
  • au…auケータイまたは一般電話は0077-75470
  • ソフトバンク…ソフトバンクケータイは*5533、一般電話は0800-100-5533
  • Y!mobile…ワイモバイルは116、一般電話は0120-921-156

MNP予約番号は電話窓口の他に、各キャリアの取扱店舗またはWEBサービスからも申し込みができます。ただし、取扱店舗からだと手続きに時間がかかりやすいので電話窓口またはWEBサービスからがおすすめです。

3.携帯乗り換え(MNP)の6つの注意点

UQ mobileに携帯乗り換えでお得に!
端末代込みで利用料金が格安なだけでなく携帯乗り換え(MNP)の手続きも3ステップと簡単なUQ mobileですが、メリットばかりではありません。では、携帯乗り換え(MNP)の前に知っておきたい6つの注意点を見ていきましょう。

MNP予約番号の取得後2日以内に手続きが必要

UQ mobileへの携帯乗り換え(MNP)には、契約中のキャリアからMNP予約番号を取得する必要があります。実は、このMNP予約番号には有効期限(発行日から15日間)が定められているので注意が必要です。

その上、UQ mobileでは契約の手続きから審査までに時間がかかるので、MNP予約番号を取得してから日数が経っていると間に合いません。UQ mobileによると「MNP予約番号の取得後2日以内に手続きしてください」とのことです。

手続きにはSIMパッケージ価格がかかる

UQ mobileでは、携帯乗り換え(MNP)での転入手続きに転入手数料はかかりません。その代わり新規契約や携帯乗り換え(MNP)に関係なく、契約時にはSIMパッケージ価格(3,000円)がかかるので注意しましょう。

今まで使ってきたキャリアメールは使えなくなる

UQ mobileには専用のキャリアメール(@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)がありません。また、UQ mobileに携帯乗り換え(MNP)すると、これまで使用してきたキャリアメールも使えなくなるので注意してください。

キャリアメールで何かのサービスに登録している方は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールに切り替えることをおすすめします。

機種によって対応しているSIMカードの種類が異なる

UQ mobileに関わらず、どのキャリアのスマホも機種によって対応しているSIMカードの種類(大きさ)が異なります。

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

SIMカードの役割自体は同じですが、対応するSIMカードの種類が異なると機種に挿入できなくなるので要注意です。

オンラインからだと回線開通までに1週間以上かかる

携帯乗り換え(MNP)は取扱店舗またはオンラインショップのどちらでもできますが、オンラインショップで手続きすると回線開通までに1週間以上かかることがあります。すぐに利用を開始したい方は、取扱店舗での手続きがおすすめです。

※UQ mobileの回線が開通するまでは、現在利用中のキャリアとの契約は継続されています。

商品(端末やSIMカード)は契約住所で受け取り

オンラインショップで手続きすると、端末やSIMカードなどの商品は契約住所でしか受け取りができません。例えば、運送会社に連絡して別の住所を指定したり、運送会社の集積所で直接受け取りなどはできないので注意しましょう。

もし、不在で商品を受け取れなくても、運送会社は保管(一定期間)してくれているので、電話等で在宅日時を指定して再配達を依頼すれば大丈夫です。

4.まとめ

今回は、格安SIMの1つUQ mobileへの携帯乗り換え(MNP)をおすすめしてみました。

UQ mobileであれば端末代込みで月額2,138円(税込)〜、1回5分の国内通話であれば何度でも無料とまさに格安な料金プランです。さらに、今なら増量オプション(月額500円)が無料なので、データ容量もお得になります。

ただし、UQ mobileは格安SIMによくあるキャリアメールが使えなかったり、回線開通までに時間がかかったりなどの注意点もあります。また、いくらauの回線を使用しているとしても、au本来の回線と比較すると速度や安定性は多少る可能性があります。

ソフトバンクやドコモなど大手キャリア、UQ mobileなど格安SIMのメリット・デメリットを把握し、皆さんの利用目的と合わせてどのサービスに携帯乗り換え(MNP)するのかぜひ検討してみてください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ

ページ上部へ