U-mobileからMNP転出するときはSIMカードの返却を忘れずに!

U-mobileからMNP転出するときの注意点!

U-mobileユーザーの皆さん。
U-mobileからのMNP転出を検討中だからこそ、この記事にたどり着いたのだと思います。

まず、MNP転出はU-mobileからMNP予約番号を発行してもらい、転入先のキャリアと契約するだけととても簡単です。ただし、U-mobileからMNP転出するときにはSIMカードの返却を忘れずにしておきましょう。

もし、SIMカードが未返却のままだと損害金が発生するかもしれません。

そこで今回は、U-mobileからMNP転出する方法と注意点、SIMカードが未返却のときの損害金についてご紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。

1.U-mobileからMNP転出する方法

冒頭でも紹介した通り、U-mobileからMNP転出するのは難しくありません。むしろ、U-mobileに対してはMNP予約番号を発行してもらうだけととても簡単です。では、U-mobileからMNP転出する方法と注意点を見ていきましょう。

U-mobileではMNP予約番号の発行のみ

MNP転出するには、まずU-mobileからMNP予約番号を発行してもらう必要があります。MNP予約番号があることで、転入先のキャリアと契約したときにも今まで使用してきた電話番号を利用できるのです。

<MNP予約番号の発行手順>

  1. U-NEXTのマイページにログインする
  2. ご契約状況の確認・変更を選択する
  3. U-mobile マイページを選択する
  4. MNP転出を選択する
  5. 注意事項等を確認してチェックを入れる
  6. MNP予約番号を発行するを選択する

※MNP予約番号は電話窓口やメールなどからは発行できません。

MNP予約番号の申し込みから発行までにはおよそ1〜3日かかります。U-mobileからMNP予約番号が発行されたら、あとは転入先のキャリアと契約するだけです。

MNP予約番号を発行しても解約ではない

よく間違われるのですが、MNP予約番号を発行しても即解約とはなりません。MNP予約番号はあくまで番号の予約であり、実際にMNP予約番号を使用して次のキャリアに転入するまではU-mobileとの契約は継続されます。

MNP予約番号には発行日から15日間の有効期限があり、有効期限を過ぎてしまうと予約番号は無効です。キャリアによっては手続きにかかる日数の関係で「有効期限は何日残っている必要が」と定められているので注意しましょう。

※MNP予約番号の有効期限が過ぎても、再度発行手続きできるので安心してください。

U-mobileの最低利用期間と解約手数料

U-mobileは他のキャリアと比べてルールの少ないことで知られていますが、最低利用期間と解約手数料はあります。U-mobileからMNP転出の手続きをすると、解約手数料の発生することがあるので要確認です。

<最低利用期間と解約手数料>

プラン 最低利用期間 解約手数料
U-mobile 通話プラス 6ヶ月 6,000円
U-mobile LTE使い放題 6ヶ月 6,000円
U-mobile USEN MUSIC SIM 6ヶ月 6,000円
U-mobile U-mobile for iPhone 6ヶ月 6,000円
U-mobile U-mobile MAX 6ヶ月 6,000円
U-mobile S(データ専用のみ) 6ヶ月 6,000円

(税別)

ドコモやauなど大手キャリアだと最低利用期間が2年間、解約手数料が9,500円(税別)というのが一般的になります。その点、U-mobileの最低利用期間が6ヶ月、解約手数料が6,000円(税別)はまだ解約しやすいですね。

利用料金は日割り計算されないので注意!

最低利用期間や解約手数料はゆるめのU-mobileですが、利用料金の日割り計算はないので注意してください。仮に、月の途中でMNP転出をしても満額が請求されるので、できるだけ月末に手続きを済ませるのがおすすめです。

※ただし、月末を狙いすぎて来月に入ってしまうと利用料金が来月分も発生するので要注意です。

2.SIMカードが未返却だと損害金が発生

U-mobileからMNP転出するときの注意点!

あまり知られていないことですがSIMカードはキャリア側の所有物です。そのため、MNPなどで契約中のキャリアを解約したときにはSIMカードの返却が義務付けられています。正直なところ返却を求めるキャリアはほぼありませんが…。

U-mobileにおいてもSIMカードの返却は解約月の翌月15日までとしていて、もし返却しないと損害金2,000円(税別)を請求されることがあります。ネット上の口コミを調査すると、実際に請求された方もいるようなので要注意です。

<SIMカードの返却先>

  • 150-0001 東京都渋谷区神宮前1-3-10 田村駒東京本社ビル5階 U-mobile SIMカード回収係

※SIMカードは小さいので紛失防止のためにも、台紙などにしっかり固定してから封筒に入れることをおすすめします。

3.まとめ

U-mobileは最低契約期間も短く、解約手数料もそれほど高くないので比較的にMNP転出しやすいと言えます。MNP転出の手続きもマイページ(U-NEXT)からできるので、仕事や育児で忙しい方でも安心ですよね。

ただし、U-mobileには日割り計算がないので月の途中で解約しても利用料金の満額が請求されます。さらに、解約月の翌月15日までにSIMカードを返却しないと、損害金2,000円(税別)が請求されることがあるので注意です。

ぜひ、紹介した内容を参考にして少しでもスムーズにU-mobileからのMNP転出を進めてみてください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-922-386
営業時間:9:00~21:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface