格安SIMにMNPするならnuro mobile!月額1,000円〜

格安SIMにMNPするならnuro mobile!

MNP(電話番号そのままに携帯乗り換えすること)を検討中の皆さん。
格安SIMもMNPでの乗り換え先として検討しているのなら、nuro mobileを候補に入れてみてください。

というのも、nuro mobileのお試しプラン(D)であれば月額1,000円(税別)〜とまさに格安です。また、お試しプラン(D)には最低利用期間がないので、nuro mobileから別のところに乗り換えても解約手数料はかかりません。

ただ、本当にnuro mobileがお得なのかは疑問に残っていると思います。

そこで、今回はnuro mobileと主要な格安SIMの料金プランを比較してみました。さらに、nuro mobileにMNPする流れと用意するものもまとめていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

1.nuro mobileは音声通話で月額1,000円〜

正直、nuro mobileはあまり認知度が高くはありませんが、主要な格安SIMと比較してもサービス内容は劣りません。その上、他の格安SIMよりも格安なのですから魅力的です。では、nuro mobileの料金プランを見ていきましょう。

ドコモ回線とソフトバンク回線のどちらか選べる

nuro mobileではドコモ回線とソフトバンク回線の好きな方を選ぶことができます。そのため、ドコモやソフトバンクからMNPする方は同じ回線を選ぶことで、スマホを買い換えることなくnuro mobileとの契約が可能です。

<ドコモ回線>

プラン名 データ容量 音声通話付き
お試しプラン(D) 0.2GB 1,000円/月
Sプラン(D) 2GB 1,400円/月
Mプラン(D) 7GB 2,200円/月
Lプラン(D) 13GB 3,400円/月

(税別)

<ソフトバンク回線>

プラン名 データ容量 音声通話付き
お試しプラン(S) 0.2GB 1,200円/月
Sプラン(S) 2GB 1,680円/月
Mプラン(S) 7GB 3,000円/月
Lプラン(S) 13GB 3,680円/月

(税別)

上記の表から分かるように、例えばドコモ回線のお試しプラン(D)で契約すれば月額1,000円(税別)です。データ容量が0.2GBと物足りない気もしますが、自宅にWi-Fi環境があれば何とかやりくりできる範囲だと思います。

2019年1月時点、nuro mobileのお試しプラン(D/S)には最低契約期間がありません。つまり、いつ解約しても解約金が発生しないわけで、nuro mobileの通信環境やサービス内容を確認するためにもぴったりです。

nuroモバイルでんわで10分以内はかけ放題

通常、nuro mobileで国内通話すると20円/30秒かかりますが、オプションサービスのnuroモバイルでんわ(アプリ)から発信すると10円/30秒と通話料を半額にできます。さらに、有料の10分かけ放題オプションもあります。

<nuroモバイルでんわのサービス内容>

サービス内容 月額料金
国内通話 国内通話が10円/30秒で利用できる 0円
10分かけ放題オプション 10分以内の国内通話であれば何度でも無料 800円/月

(税別)
※nuroモバイルでんわを利用するためには専用アプリをダウンロードする必要があります。

2.主要な格安SIMと料金プランを比較してみた

格安SIMにMNPするならnuro mobile!

nuro mobileのお試しプラン(D)であれば月額1,000円(税別)で利用できるとのことでした。では、他の格安SIMと比べてどうなのでしょうか?ここからは、Y!mobileと楽天モバイル、BIGLOBEの基本の料金プランを比較してみます。

Y!mobile

Y!mobileにはデータ容量に合わせて選べる3つのプランがあります。

<基本の料金プラン>

プラン名 データ容量 音声通話付き
スマホプランS 2GB 1,980円/月
スマホプランM 6GB 2,980円/月
スマホプランL 14GB 4,980円/月

(税別)
※2019年1月現在、料金プランに合わせたデータ増量無料キャンペーンが実施中です。

楽天モバイル

楽天モバイルでは10分かけ放題のついた4つのプランが提供されています。

<基本の料金プラン>

プラン名 データ容量 音声通話付き
プランS 2GB 2,980円/月
プランM 6GB 3,980円/月
プランL 14GB 5,980円/月
プランLL 24GB 6,980円/月

(税別)
※10分かけ放題にするには専用アプリをダウンロードする必要があります。

BIGLOBE

BIGLOBEの料金プランでは幅広いデータ容量から必要なものを選ぶことができます。

<基本の料金プラン>

プラン名 データ容量 音声通話付き
1ギガ音声スタートプラン 1GB 1,400円/月
3ギガプラン 3GB 1,600円/月
6ギガプラン 6GB 2,150円/月
12ギガプラン 12GB 3,400円/月
20ギガプラン 20GB 5,200円/月
30ギガプラン 30GB 7,450円/月

(税別)

もちろん、各格安SIMには割引サービスがあるので一概にnuro mobileが1番安いとは言えません。しかし、基本の料金プランで比較するとnuro mobileが安いのは確かなだけに、選択肢の1つとして検討する価値はあるでしょう。

3.nuro mobileにMNPする流れと用意するもの

格安SIMにMNPするならnuro mobile!

nuro mobileは少しでも毎月の利用料金を抑えたい方、初めて格安SIMをとりあえず試してみたい方におすすめと言えます。では、nuro mobileにMNPする流れと用意するもの、手続きにかかる諸費用などをご紹介しましょう。

<MNPの流れ>

  1. 現在の契約先からMNP予約番号を取得する
  2. nuro mobileにMNPで申し込みをする
  3. 契約住所でSIMカードなどを受け取る
  4. 端末にSIMカードを挿入して開通させる

※3.で送られてくるセット内に開通の手順が記載されています。

<用意するもの>

  1. MNP予約番号(有効期限が10日以上残っているもの)
  2. 本人名義のクレジットカード
  3. 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

<MNP予約番号の電話窓口>

  • ドコモ…ドコモ携帯から151、一般電話から0120-800-000
  • ソフトバンク…ソフトバンク携帯から*5533、一般電話から0800-100-5533
  • au…電話から0077-75470

※現在の契約先によって窓口は異なるので確認しておきましょう。

<手続きにかかる諸費用>

  • 登録事務手数料…3,000円(税別)
  • SIMカード準備料…ドコモ回線は394円(税別)、ソフトバンク回線は384円(税別)
  • MNP転出手数料…3,000円(税別)

※登録事務手数料とSIMカード準備料はnuro mobile、MNP転出手数料は現在の契約先にかかる費用です。

<nuroの取扱店舗>

  1. ヤマダ電機
  2. ヨドバシカメラ
  3. Joshin
  4. ビックカメラ
  5. エディオン

※上記のうち一部の店舗でnuro mobileを取り扱っていることがあります。

4.まとめ

nuro mobileのお試しプラン(D)は月額1,000円(税別)と格安SIMの中でもとくに安い部類にあります。少しでも毎月の利用料金を抑えたい、とりあえず格安SIMを試してみたいという方にはぴったりの料金プランでしょう。

しかし、nuro mobileのお試しプラン(D)はデータ容量が0.2GBしかなく、ネット検索や動画視聴など頻繁にデータ通信する方には不向きです。安さだけで選ぶのではなく、今何に不満を持っているのか考えることが重要と言えます。

紹介した内容を参考にし、nuro mobileを候補に入れつつも自分にぴったりな乗り換え先を検討してみてくださいね。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ

ページ上部へ