MVNOへのMNPでもLINEは引き継ぎ可能!その方法と注意点

MVNOへのMNPでもLINEは引き継ぎ可能!

LINEといえば今やスマホユーザーにはなくてはならないアプリの一つですよね。
無料通話やトークなどLINEを毎日使っている方は多いのではないでしょうか。

そこでMVNO(格安SIM販売会社)にMNP(携帯乗り換え)したとき「LINEは引き継ぎできるのか?」と心配な方もいるのでは?

ということで、今回はMVNOにMNP(携帯乗り換え)したときのLINEの引き継ぎ方法と注意点をご紹介します。
基本的にMVNOに乗り換えてもLINEは引き継ぎできます。

LINEは無料アプリなので、端末が変わってもダウンロードすれば利用可能。もちろん、事前準備と乗り換え後の設定をしっかり行う必要はありますが、トーク履歴も簡単な操作で引き継ぎできるのです。

ここからはMVNOにMNP(携帯乗り換え)したときのLINEの引き継ぎ方法とちょっとした注意点をご説明します。

1.LINEを引き継ぐための事前準備と注意点

LINEを引き継ぐための事前準備と注意点
ここまで「MVNO」という言葉を使っていますが、MVNOとは簡単に格安SIMを提供している事業者のことです。
Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略語で、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアから回線を借り受けて独自のサービスを加えて電話サービスを提供している事業者です。

有名どころのMVNOとして、

  • UQ mobile
  • Y!mobile
  • mineo(マイネオ)
  • LINEモバイル

などなど、最近ではテレビCMでもお馴染みですよね。

MVNOの魅力は月額料金の安さ。その魅力に引かれて、MVNOへ携帯乗り換え(MNP)する人が増えています。
そこで気になるのが「LINEは引き継ぎできるのか」という点でしょう。

基本的に大手キャリア→MVNO、MVNO→MVNOにMNP(携帯乗り換え)するときLINEは引き継ぎできます。

引き継ぎできるデータは以下の通りです。

  • 自分のプロフィール
  • 友だち(グループ)リスト
  • トーク履歴
  • 課金アイテムの購入履歴&コイン残高
  • 購入したスタンプ
  • タイムライン/ホーム/ノート/アルバムの投稿データ
  • ゲームなどLINE連動アプリの登録に関するデータ

このように今までLINEで利用していた大抵のデータは引き継ぎできます。

ただし、「トーク履歴」については通常の引き継ぎ設定とは別にバックアップ~復元で引き継ぎを行わなければなりません。トーク履歴の引き継ぎに関しては3の項でご紹介します。

次に、気になる引き継ぎできないデータは以下の通りです。

  • 背景
  • 着信音設定
  • 異なるOS(例:Android→iPhone)でのコイン残高

このように引き継ぎできないデータはありますが、異なるOSに乗り換えるときのコイン残高だけ注意していれば、背景や着信音は問題ないでしょう。

そこで実際にLINEを引き継ぎためには、ただ単にスマホにLINEをインストールすれば使えるという訳ではありません。
まずは事前の準備をしっかり行う必要があります。この項では事前準備の方法を確認していきましょう。

事前準備➀ メールアドレス・パスワードの確認

まず、今まで使っていたスマホにLINEにメールアドレスおよびパスワードが登録されているのか確認を行います。

◆メールアドレス・パスワードの確認方法

  1. LINEを起動して「友だち」を開きます。
  2. 左上の歯車マーク(設定)をタップ
  3. 設定画面の上から2番目の「アカウント」をタップ
  4. アカウント画面が開くので、メールアドレスとパスワードが登録されていなければ登録が必要になります。

◇パスワードを忘れたとき
このときパスワードは非表示になっており、中にはパスワードを忘れた方もいますよね。
その際は以下の手順でパスワードの再設定が必要になります。

  1. 「設定」→「アカウント」をタップしてアカウント画面を表示
  2. 「アカウント」画面で「メールアドレス登録」→「メールアドレス変更」をタップ
  3. パスワード変更画面が開いたら、一番下の「パスワードを忘れた場合」をタップ
  4. 「ログインアカウントのパスワード再設定手続きのご案内」というメールが届くので、記載されているURLをタップ
  5. 開いた画面で新しいパスワードを2回入力して、下の「確認」をタップすれば再設定は完了です。

◆メールアドレス・パスワードの登録方法

  1. アカウント画面でメールアドレスとパスワードをそれぞれ入力し、下の「確認」をタップ
  2. 登録したメールアドレス宛にメールアドレス登録確認メールが届くので、届いた認証番号を入力もしくはURLをタップ
  3. メールアドレス登録画面に認証番号を入力して「登録する」をタップすれば登録は完了です。

注意点として、登録したメールアドレスおよびパスワードは忘れないこと。もし忘れたりすると新しいスマホのLINEにログインできなくなるので、メモしておくようにしましょう。

また、登録しているメールアドレスがキャリアメールの場合はGmailなどのフリーメールに変更しておくことをおすすめします。それは、大手キャリアからMVNOに乗り換えると基本的にキャリアメールは使えなくなるためです。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールは簡単にアスウントが取得できるので、LINEにキャリアメールで登録している方は事前にアカウントを取得しておきましょう。

事前準備➁ アカウント引き継ぎ設定をする

メールアドレスおよびパスワードの確認または登録が終わったら、以下のいずれかに該当する方は「アカウント引き継ぎ設定」を行います。

  • 電話番号が変わる
  • Facebookアカウントでログインをしている

ただし、MNP(携帯乗り換え)では基本的に電話番号は変わらないので、FacebookアカウントでLINEにログインをしている方のみの作業になります。

◆Facebookアカウント引き継ぎ設定

  1. LINEを起動して「友だち」を開きます。
  2. 左上の歯車マーク(設定)をタップ
  3. 上から4番目の「アカウント引き継ぎ設定」をタップ
  4. アカウント引継ぎ設定の「ON(ボタンが右に移動)」にする

そうすると「残り時間:23:59:59」という表示が表れます。
つまり、24時間以内に乗り換え後のスマホにアカウントを引き継ぐ必要があるので、この作業はMNP(携帯乗り換え)する当日に行うのが重要です。

ここまでで事前準備は完了です。
先程説明した通り、引き継ぎのときLINEにログインするためにはメールアドレスとパスワードは絶対に必要になるので、忘れないようにメモに残すなりしておきましょう。

2.NVNOにMNPした後のLINEの設定方法

NVNOにMNPした後のLINEの設定方法
次に、MVNOにMNP(携帯乗り換え)した後のLINEの設定方法をご紹介します。

  1. 新しいスマホにAndroidはGoogle Play、iPhoneはApp StoreでLINEをインストール
  2. LINEを起動して「ログイン」をタップ
  3. そこでLINEの引き継ぎで一番の注意点が、絶対に「新規登録」をタップしないこと。
    誤って「新規登録」をタップしてしまうと、アカウント、友だち、グループ、スタンプなどすべてのデータが削除される上に復元できないのです。そのため、間違っても「新規契約」をタップしないようにして下さい。

  4. LINEユーザーログイン画面が表示されたら、前項で確認・登録したメールアドレスとパスワードを入力して「OK」をタップ
  5. スマホの電話番号を入力して「次へ」をタップ
  6. そうするとSMSで4桁の数字が送られてくるので、その4桁の番号を入力して「次へ」をタップ
  7. 後は画面の指示に従って操作を進めていけば問題なくアカウントが引き継げます。

◆Facebookアカウントでログインする方法
また、Facebookアカウントでログインしている方は、前項で説明したアカウント引き継ぎ設定している場合のログイン方法は以下の通りです。

  1. LINEを記事起動して「ログイン」をタップ
  2. このときも「新規登録」は絶対に選択しないようにして下さい。

  3. LINEユーザーログイン画面が表示されたら、画面最下部の「Facebookログイン」をタップ
  4. Facebookアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をタップ
  5. 2段階認証という画面が表示されたら「続行」をタップ
  6. 最後にID検索を利用するための年齢認証の案内が表示されますが、後からでも認証できるので「スキップ」をタップすれば完了です。

以上のようにそれほど難しい操作は基本的にありません。
ただし、くどいようですが「新規登録」は絶対に押さないで下さい。すべてのデータが消えてしまいます。

3.トーク履歴を引き継ぐ方法

トーク履歴を引き継ぐ方法
トーク履歴を引き継ぎは、バックアップ~復元という流れで簡単に引き継ぎできます。
その際、AndroidとiOSで操作方法が若干異なります。

旧端末でバックアップを行う

◆Android

  1. LINEを起動して「友だち」→「歯車マーク(設定)」→「トーク」の順にタップ
  2. 「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ
  3. 「Google ドライブにバックアップする」をタップすれば完了です。

◆iOS

  1. 本体の「設定」画面を開いて、一番上の自分の名前が表示されている「アカウント情報」をタップ
  2. 「iCloud」をタップ
  3. インストールしているアプリが表示されるので、LINEを「ON(ボタンを右側に)」する
  4. それからLINEを起動して、「友だち」→「歯車マーク(設定)」→「トーク」の順にタップ
  5. 「トークのバックアップ」をタップ
  6. 「今すぐバックアップ」をタップすれば完了です。

これでトーク履歴はバックアップできますが、トーク内で使った画像やスタンプまではバックアップしません。

新端末で復元する

トーク履歴の復元は新しい端末でLINEが使える状態になってから行います。

◆Android
➀LINEを起動して、「友だち」→「歯車マーク(設定)」→「トーク」の順にタップ
➁「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ
➂「復元する」をタップすれば完了です。

◆iOS
iPhoneでは、先程のバックアップと同じように、iCloudのLINEをONにする必要があります。
➀LINEを起動して、「友だち」→「歯車マーク(設定)」→「トーク」の順にタップ
➁「トークの復元」をタップ
➂「トーク履歴をバックアップから復元」をタップすれば完了です。

以上のようにトーク履歴は簡単に引き継ぎできます。
iPhoneをお使いの方はiCloudのLINEを「ON」にしていないとバックアップも復元もできないので、その点だけ注意しましょう。

4.本体をそのまま利用すればLINEの引き継ぎは不要

本体をそのまま利用すればLINEの引き継ぎは不要
ここまで、MVNOにMNP(携帯乗り換え)したときのLINEの引き継ぎを説明してきましたが、あくまで新しいスマホに変えたときの作業になります。

今まで使っていたスマホでSIMカードだけ挿しかえて利用するときはLINEの引き継ぎは必要ありません。
基本的に電話番号は変わらないので、何も設定を変更することなくそのままLINEのアカウントを使用できます。

ただし、メールアドレスをキャリアメールで登録している場合は、MNP(携帯乗り換え)前にフリーメールなどに変更しておく必要があります。乗り換えた時点でキャリアメールは使えなくなるので、変更しておかないとパスワードの変更などができなくなります。

5.まとめ

LINEといえば会話感覚でできるメッセージのやり取りや無料で通話もでき、今やスマホには欠かせないアプリの一つですよね。

そこで、MVNOにMNP(携帯乗り換え)したときLINEが引き継げないのでは?
と心配する方もいますが、基本的にLINEのほとんどのデータは引き継ぎできます。

LINEの利用者は多く様々なニーズがあることから、MNP(携帯乗り換え)の引き継ぎ設定も簡単な操作で行えます。
基本的に難しい操作はないですが、新しいスマホでLINEにログインするとき間違っても「新規登録」だけは選ばないようにして下さい。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ

ページ上部へ