楽天モバイルなら携帯(ガラケー)からスマホへの乗り換えがお得!

楽天モバイルなら携帯(ガラケー)からスマホへの乗り換えがお得!
総務省の調査によると、2016年時点でのスマホの普及率は71,8%。
2018年現在では80%以上とも言われています。

ただ、基本料金の安さから携帯(ガラケー)を利用している方も。
中には、携帯を昔から使っているから…、スマホはちょっと使いにくそうだから…という方もいるようです。

しかし、今後はよりスマホの普及率が高まると予想されます。
携帯からスマホへの”乗り換え”も早めに検討しておく必要があるでしょう。

もし携帯からスマホへの乗り換えを検討するなら”格安SIM”という選択肢も。
特に、楽天モバイルは”基本料金の安さ”と”通信環境の良さ”に定評がありおすすめです。

そこで、今回は携帯からスマホへの乗り換えでおすすめしたい”楽天モバイル”についてご紹介します。
楽天モバイルの料金プラン、おすすめポイントについてまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

総務省
公式サイト:http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc262110.html

1携帯とスマホの違いとは?

携帯(ガラケー)を使用している皆さま。
携帯からスマホへの乗り換えに一歩踏み出せない理由は何だと思いますか?

おそらく、携帯とスマホの違いについてよく分からないことが1番の理由でしょう。
では、まずは携帯とスマホの大きな違いについて3つほどご説明します。

直感的に使いやすい

携帯に比べ、スマホは直感的に使いやすいという特徴があります。

携帯は昔から親しまれてきた

携帯は”画面”と”ボタン”の2つにはっきりと分かれています。
常に番号(文字)がボタンとして存在しているので入力している感覚も。

1980年代にはおよそ現在の形が確立されており、長く人々に利用されてきたのもポイントです。
携帯(ガラケー)であれば20代から60代にかけて幅広い年代に問題なく操作できるでしょう。

ガラケーは直感的に操作できる

反面、スマホが登場したのは2000年に入ってから。
本格的に日本で普及し始めたのは2010年を過ぎてからです。

年齢層によって使いにくいイメージがあるのも納得できます。

ただ、スマホの画面サイズは4インチ〜6インチほど。
携帯に比べて1.5〜2倍ほどあり、文字から画像まで見やすいのが特徴です。

また、画面にタッチするだけで様々な機能を直感的に使用できるなど。
50代,60代の方でも、最近のスマホであれば意外と簡単に操作できます。

1台3役以上をこなす

スマホには携帯以上の幅広い機能が搭載されています。

携帯の機能は主に3つ

携帯の機能は主に3つ挙げられます。

  • 通話
  • メール
  • ウェブ閲覧(ネット閲覧)

基本的に通話しかしない…、メールさえ読めれば問題ない…というなら携帯でも十分です。

スマホの機能は3つ以上も

反対に、スマホの機能は通話やメールの他に様々なものがあります。

  • 写真撮影から加工まで
  • SNS(LINEなど)を利用した通話やメール
  • 音楽のダウンロードによる音楽プレーヤーの代わり
  • GPS機能を活用したリアルタイムマップ(地図)
  • どこでもPC同様のインターネット検索が可能

中でも、撮影機能は解像度も高く”小さな高性能カメラ”と呼べるレベルに。
端末により多くの役割を求めるのであればスマホの方が便利でしょう。

アプリで機能を追加できる

スマホと携帯の1番の違いは”アプリを追加できるか”と言えます。

携帯は初期の機能のみ

携帯の機能は”通話・メール・ウェブ閲覧”のみ。
基本的に購入した段階で導入されている機能のみしか使えません。

最近ではLINEなどの一部アプリが導入されている機種もあります。
ただ、このアプリ良いな…と思っても、後から追加はできないのです。

仕事からプライベートに至るまで、アプリの利便性に注目が集まっているのは事実です。
便利なアプリを知らないというのは、今後の生活で思わぬ不便につながる可能性があります。

スマホの機能は無限に

対して、スマホには容量さえ余裕があれば基本的に好きなアプリを導入できます。

例えば、テレビゲームと同様に楽しめる”ゲームアプリ”。
気軽に買い物ができる”ショッピングアプリ”や何万冊もの書籍が読める”書籍アプリ”などです。

中には、注文した料理を住所に関係なく届けてくれるアプリも。
業務内容に合わせて独自のアプリを開発している企業もあるほどです。

スマホはアプリによって機能が無限に、自分の好みに合わせてカスタマイズが可能です。

2楽天モバイルのスマホはシンプルで安心!

楽天モバイルなら携帯(ガラケー)からスマホへの乗り換えがお得!

今後、より便利な生活を求めるのであれば、携帯からスマホへの乗り換えはおすすめです。

ただ、実際に携帯からスマホへと乗り換えると”基本料金”の面で不安も。
携帯(ガラケー)からスマホに乗り換えるだけで基本料金が倍以上になることもあります。

であれば、格安SIMの1つである”楽天モバイル”を検討してみては?
楽天モバイルのスマホは料金プランがシンプルでサービスの質としても安心です。

携帯よりも料金プランがシンプル

携帯の料金プランは”月額料金・通話料・データ通信料”の3つに分かれています。
パッケージされているプランが多く、通話料やデータ通信料など不要な料金がかかりがちです。

その点、楽天モバイルのスマホの料金プランは”基本料金(データ通信料込み)・通話料”の2つのみ。
基本的に話した分だけ加算される仕組みなので、シンプルで分かりやすい料金プランと言えます。

ドコモの通信回線を使用して安心

一部を除き、携帯(ガラケー)で使用される通信回線は大手キャリアのもの。
ソフトバンクやドコモ、auなど契約しているキャリアの通信回線を使用できます。

実は、格安SIMは大手キャリアの通信回線を借受ける形でサービスを提供しています。
楽天モバイルであればドコモの通信回線と、大手キャリアと同様に安心な通話を楽しめる訳です。

最低利用期間を自由に選べる

携帯の多くは大手キャリアのサービスで、”最低利用期間”が定められています。
最低利用期間は24カ月、期間内に契約を解除すると”契約解除料”として9,800円が発生することに。

対して、楽天モバイルでは通話SIMに対して”12カ月・24カ月・36カ月”の選べる最低利用期間が。
期間内に解除すると契約解除料が発生するものの、期間を自身で選べるのはポイントです。

3携帯よりスマホの方がお得になるかも!?

携帯からスマホへの乗り換えで特に気になるのは”基本料金”について。
実は、楽天モバイルであればスマホに乗り換えた方がよりお得になるかもしれません。

携帯より月額1,000円以上もお得になるかも

一般的な携帯(ガラケー)の月額料金は3,213円ほどです。
頻繁に通話やウェブ閲覧を利用する方であれば5,000円以上になることも。

反対に、楽天モバイルの”スーパーホーダイ”に乗り換えれば、月額料金は1,980円から。
”楽天でんわアプリ”を活用することで5分以内の国内通話を全て無料にもできます。

楽天モバイル(スーパーホーダイ)
公式サイト:https://mobile.rakuten.co.jp/fee/super_hodai/?l-id=header_pc_super_hodai

”通話アプリ”を活用して通話0円にできるかも

携帯では基本的にアプリが導入できません。
”通話・メール・ウェブ閲覧”とあらかじめ導入されている機能のみ。

その点、楽天モバイルのスマホであれば自由にアプリを追加できます。
例えば、LINEやSkypeなどの”通話アプリ(無料)”。

ネット環境にさえつながっていれば、国内外にかかわらず無料で通話が可能に。
プライベートではアプリを、仕事では通話機能と使い分ければより通話料を抑えられます。

4まとめ

今回は、携帯からスマホへの乗り換えを検討中の方に、”楽天モバイル”の魅力をご紹介しました。

楽天モバイルは”格安SIM”に数えられるだけあり、スマホ向けプランでも月額1,980円〜。
”楽天でんわアプリ”やLINEなどの”通話アプリ”を活用すれば通話料をよりお得にできます。

ただ、一見するとメリットばかりの楽天モバイルにもいくつかのデメリットが。

  • 利用者が増えると通信回線が不安定になる危険がある
  • 実店舗が少ないことで手厚いサポートが受けられない
  • 基本的な契約・設定などについては全て自己責任で行う

など、乗り換えるならメリット・デメリットの両方を理解しておくのが良いでしょう。

ちなみに、大手キャリアも視野に入れているのなら”ソフトバンク”がおすすめです。
通信回線は日本1,2を争う品質、かつ実店舗が全国2,581箇所にあるのでサポートも充実。

もしソフトバンクに興味を持った方は、ぜひ”モバイルステーション”にご相談ください。
ソフトバンクならではのお得な料金プラン、簡単な乗り換え方法について詳しくご説明いたします。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ