ドコモへのMNPはwebで3ステップ簡単手続き!お得な乗り換え方法も紹介

ドコモへのMNPはwebで3ステップ簡単手続き!そしてさらにお得な乗り換え方法も紹介
ご存知の方も多いかもしれませんが、ドコモのMNP手続きはwebだけでほぼ完結できてしまうのです。ドコモショップでプロの店員さんから詳しく説明を聞いて契約できないことに若干不安を感じる方もいるかもしれませんが、公式のページで非常にわかりやすくページが作成されていて、安心して手続きできる内容になっています。

今回は、ドコモMNPのweb手続きについて解説し、さらにはもっとお得で便利なMNPが紹介についても紹介します。

1webでMNPする前に準備するもの

webでMNPする前に3点の準備が必要です。

MNP予約番号の取得

ドコモ以外の携帯電話会社を利用中のユーザーが同じ電話番号のままドコモに移行するためには、利用中の携帯電話会社でMNP予約番号を発行しなければなりません。

<auを利用中の場合>
電話和にて発行・・・0077-75470(午前9時~午後8時まで)
ガラケーを利用の場合は、EZwebのMy auから発行することもできます(午前9時~午後9時30分まで)。スマートフォンからの場合は、ウェブでは発行できません。

<ソフトバンクを利用中の場合>
電話にて発行・・・ソフトバンク携帯電話から5533。または0800-100-5533(午前9時~午後8時まで)。
auと同様、ガラケー利用の方のみYahoo!ケータイにて申し込むこともできます。

<その他携帯電話会社の場合>
格安スマホなど、その他の携帯電話会社の場合も同様に、ウェブ、電話にてMNP予約番号を発行できます。

MNP予約番号の有効期限は発行日を含めた15日間です。ドコモオンラインショップでMNP手続きを希望する場合は、必ず10日以上の有効期限を残している状態で申し込みしなければなりません。

本人確認書類

運転免許証などの確認書類をドコモに提示する必要があります。インターネット上でアップロードする方法と、コピーを郵送する方法があります。

<アップロードする場合>
確認書類の原本を用意し、デジタルカメラやスマートフォンで撮影をします。免許証の裏面など必要な記載箇所はすべて撮影し、JPEGまたはGIF画像にて保存し、ドコモのオンライン手続き画面にてアップロードします。

<郵送手続きをする場合>
郵送手続きの申し込みを行うと、ドコモから3から5営業日中に郵送手続きキットが送付されます。本人確認書類のコピーを返信用封筒に封入し返送します。商品の在庫状況などにより、注文できない場合があります。

いずれの場合でも、確認書類の内容と本人の情報が異なっていた場合に、ドコモショップ店頭で再確認が必要な場合があります。
郵送手続きに比べて、アップロードの方が商品が数日早く届きます。

クレジットカード

端末代金の頭金と送料(商品代金が2,500円以上の場合は送料無料です)については、クレジットカード払いしか選択ができませんのでクレジットカードの情報が必要です。
月々の支払いについては口座振替も選択できます。

2オンラインページでの手続きと切り替えについて

ドコモへのMNPはwebで3ステップ簡単手続き!そしてさらにお得な乗り換え方法も紹介
準備が整ったら、1、機種を選ぶ、2、ウェブ上で登録(予約)する、3、切り替えをする、の3ステップでMNP手続きができます。

登録手続きをスムーズにするためにあらかじめプランなどを確定しておくほか、MNP予約番号や口座の情報など入力が必要なものについては手元に置いておきましょう。

機種を選ぶ

ドコモのホームページから、MNPを希望する製品のページにアクセスし、「オンラインショップで予約・購入する」を選択します。
「スマートフォン」、「iPhone」「スマートフォンdocomo with対象機種」「ドコモケータイ」などカテゴリ分けされているので、希望の機種も探しやすいかと思います。
もちろん、カラーも希望のものが選択できます。

必要事項を入力する

MNPを希望する携帯電話の番号、MNP予約番号、商品届け先住所、支払い方法など必要事項を入力します。

料金プラン・オプションについてもウェブ画面上で入力します。
現状の利用状況などからおすすめのプランが表示されるようになっていますが、プランの注意事項やオプションの条件など非常に細かな内容多いため、事前に申し込みをするプラン・オプションについては情報収集をきちんと済ませたうえで確定しておくことをお勧めします。

最後に、支払い方法を選択します。

商品到着後、開通手続きをする

申し込みから10日ほどで商品が到着します。
商品が到着したら、パソコンもしくは電話にて開通手続きをします。MNP予約番号の有効期限内に開通手続きをしなければならないので、有効期限が過ぎてしまわないように注意してください。

また、電話帳データの移行やLINEなどのアプリの移行手続きについても切り替え前にしておきましょう

開通手続きの流れは以下の通りです。

  1. 新端末に同封されているドコモUIMカードを指します。
  2. ドコモオンラインショップからのトップページから申し込み履歴をクリックします。
  3. ウェブで申し込みの場合は、「切り替え(開通)のお手続きへ」から、確認事項を了承したうえで「注文を確定する」をクリックすれば切り替え手続き完了です。

※電話で申し込みの場合は、ドコモインフォメーションセンター0120-800-000に電話し、切り替え手続きの依頼をしてください。その際に、4ケタのネットワーク暗証番号が必要です。

3webでドコモへMNP手続きするメリット・デメリット

webでドコモへMNP手続きするメリットとデメリットについてまとめます。

店頭での待ち時間が不要

最大のメリットは店頭での待ち時間が不要、ということです。
ドコモショップは混みあっていることも多く、店頭での手続き時間も平均して1時間ほどかかります。

なかなかまとまった時間が取れなかったり、手続きに行くのが億劫だったりしますが、ウェブの手続きの場合だとその煩わしさが解消されます。

在庫の確認がしやすい

ホームページ上で商品の在庫を確認できるので、在庫が確認しやすいこともメリットといえます。
ドコモショップ店頭で品薄になってきている商品がオンライン上で見つかることも。

デメリット・注意点

逆に言えば、メリットとしては以上の二点ほどです。
逆に注意点として、

  • 料金プランや加入オプションをきちんと把握して申し込むこと
  • データ移行やアプリの引継ぎを自身で行うこと
  • MNP予約番号の有効期限内に確実に手続きを行うこと

があげられます。

また、デメリットというほどではありませんが、商品到着まで10日ほどかかりますので今すぐMNP手続きをしたい方には不向きかもしれません。

キャッシュバックまで狙うならウェブ販売店も!

オンラインMNP手続きは便利ですが、同様の便利さに加えてキャッシュバックでお得に携帯電話の乗り換えを希望される方は、ウェブ販売店での手続きも候補に入れてみてはいかがでしょうか?

ドコモにもウェブ販売店はありますが、メリットという点で大きいのはソフトバンクウェブ販売店の「モバイルステーション」。

ウェブ上で商品やプランをあらかじめ予約するところはドコモのオンライン手続きと同じです。大きく異なるのは、手続きと端末の受け取りのために店頭に来店することですが、待ち時間0、切り替え時間30分と非常に業界最速の手続き。さらには、最大10万円の高額キャッシュバックが受け取れる可能性もあります。また、データ移行については店頭でしっかりサポートも行っているのです。

ドコモへのMNP手続きを検討されている方も、比較検討の候補にされてみてはいかがでしょうか?

4まとめ

ドコモwebでのMNPについて、手続きの流れを確認しました。
店頭で長い待ち時間にイライラすることなく自宅で手続きできることはとても魅力的ですね。

一方で、商品が届くまで10日間ほどかかってしまったり、データ移行を自身で行わなければならなかったり、MNPの予約番号の有効期限に気を付けなければならなかったりなどの注意点もあります。

そんな時には一転してソフトバンクのウェブ販売店で高額キャッシュバックを狙ってみるのもオススメです!ぜひ比較検討してください!

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ