AQUOS zero6 / AQUOS sense6のスペック比較!最新レビュー・安く買う方法も

AQUOS zero6 / AQUOS sense6のスペック比較!最新レビュー・安く買う方法も

シャープより、2021年秋冬モデルのスマートフォン「AQUOS zero6」「AQUOS sense6」が登場します。

高機能で軽量化を実現したAQUOS zero6と、必要十分のスペックと安心の電池持ちが魅力のAQUOS sense6。

スペックはどう進化したのか、そして今本当に『買うべき』機種なのか知りたい方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、「AQUOS zero6」と「AQUOS sense6」のスペックや価格を徹底解説します!

さらにAQUOSを安く買う方法もご紹介するので、お得にゲットしたい方はぜひ最後までご覧ください。

1AQUOS zero6のスペック解説!高性能・高機能で世界最軽量を実現

AQUOS zero6のスペックを解説!高性能・高機能で世界最軽量を実現

『軽量』と『高機能』にこだわり続けるzeroシリーズより、この秋ついに「AQUOS zero6」が登場(10月上旬以降)。

並外れた軽さ軽快な動作進化したカメラで今大注目の最新機種ですが、従来よりどう進化したのでしょうか。

それではまずはじめに、AQUOS zero6の基本スペックと価格を早見表をチェックしましょう。

AQUOS zero6の基本スペック早見表
カラー AQUOS zero6の画像ブラック、ホワイト、パープル(ソフトバンク限定カラー)
本体サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約73×158×7.9mm
重量 約146g
ディスプレイ 約6.4インチ 有機EL
フルHD+(2340×1080ドット)
CPU Snapdragon™ 750G 5G(オクタコア)2.2GHz+1.8GHz
RAM/ROM 8GB/128GB
外部メモリカード
外部メモリ容量
microSDXC
最大1TB
バッテリー容量 4,010mAh
アウトカメラ
(標準)
有効画素数 約4,800万画素 CMOS
F値1.8レンズ[広角79°焦点距離26mm*相当]
新ハイブリットAF
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
(広角)
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[超広角125°焦点距離15mm*相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
(望遠)
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[望遠30°焦点距離79mm*相当]
ハイスピードAF(PDAF)
電子式手ブレ補正
インカメラ 有効画素数 約1,630万画素 CMOS
F値2.3レンズ[広角73°焦点距離29mm*相当]
動画最大撮影サイズ 4K(3840×2160ドット)
防水・防塵 防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
生体認証 指紋、顔
おサイフケータイ 対応
赤外線通信 非対応
ワンセグ/フルセグ 非対応
ワイヤレス充電 非対応
イヤホンジャック
キャリア 現金販売価格
ドコモ 取り扱いなし
au 71,585円
(初回1,508円、2回目以降月々1,491円×47回)
ソフトバンク 74,880円
(月々1,560円×48回)
※対象期間中にご購入+ご応募で、もれなくPayPayボーナス5,000円相当プレゼント!

【大きさ・サイズ・重さ】高機能ながらも約146g!世界最軽量スマートフォンに

【大きさ・サイズ・重さ】高機能ながらも約146g!世界最軽量スマートフォンに

AQUOS zero6は、軽さと快適さを追求し、5G対応モデルで世界最軽量の約146gを実現したスマートフォン。

大容量バッテリーSDカードトレイイヤホンジャックなど装備を充実させながら、並外れた軽さに仕上がりました。

また本体サイズは約73×158×7.9mmで前モデルよりもコンパクトかつ薄くなり、操作性や持ちやすさも抜群です。

【バッテリー】4,010mAhの大容量バッテリーで電池持ちも安心

AQUOS zero6は最軽量モデルにもかかわらず、4,010mAhの大容量バッテリーを搭載。

前モデルよりも約20%長く、1日使い倒しても余裕な電池持ちを実現しており、長時間の外出でも安心して使えます。

またインテリジェントチャージ機能が電池への負荷を低減し、3年後もバッテリーが劣化しにくいのもポイントです。

【ディスプレイ】鮮やかな色表現で映像を堪能。240Hz駆動で表示もなめらか

【ディスプレイ】鮮やかな色表現で映像を堪能。240Hz駆動で表示もなめらか

AQUOS zero6は約6.4インチの大画面、さらに10億色表示できる最大240Hz駆動の有機ELディスプレイを採用。

毎秒240回もの描画更新とタッチ検索を行い、ゲームやニュースアプリも残像が少なくくっきり見やすく快適です。

この機能がゲーム以外のアプリでも選択できるのはzero6が初で、どんな作業もハイレスポンスで楽しめます。

【処理能力】動画もゲームも思い通りのサクサク軽快な操作感

AQUOS zero6のチップセットには、マルチタスクを楽々とこなせる「Snapdragon™ 750G 5G」を採用。

さらにRAMは8GB、ROMは128GB、ストレージの書き込みは従来から約2倍早くなり、確実な進化を実感できます。

この高性能チップセットと大容量メモリにより、いつでもどこでも、マルチタスクですら楽々とこなすことが可能です。

【カメラ】新画質エンジン「ProPix3」の搭載で大幅進化したトリプルカメラ

【カメラ】新画質エンジン「ProPix3」の搭載で大幅進化したトリプルカメラ

約4,800万画素の標準、約800万画素の広角・望遠レンズに、暗所でも高速でピントを合わせるレーザーAFを搭載。

さらにフラグシップモデル「AQUOS R6」のカメラ技術から開発した新画質エンジン、「ProPix3」を搭載しました。

細部まで自然に表現し、広いダイナミックレンジで白飛び黒つぶれを抑え、見たままの美しい写真を撮影できます。

【生体認証】画面内指紋センサーでロック解除が楽々!顔認証にも対応

AQUOS zero6の生体認証は、「画面内指紋センサー」「顔認証」に対応。

画面内に指紋センサーを搭載することにより、本体を持ち替えることなく片手でスムーズに認証されて快適です。

また顔認証ではロック画面を見るだけでスマートに解除でき、どんなシーンでもストレスなくロック解除できます。

【通信速度】AQUOS史上初5ミリ波に対応!1GBの映画がたった3秒でダウンロードできる

【通信速度】AQUOS史上初5ミリ波に対応!1GBの映画がたった3秒でダウンロードできる

AQUOS zero6はAQUOS史上初となる、高速通信規格の「5Gミリ波(n257)」を搭載しました。

従来より受信時は約1.3倍、送信時は約2.6倍もの速さになり、1GBの映画がたった3秒でダウンロードできます。

例えば駅のホームで2時間分の映画を一気にダウンロードして、電車に乗った後にゆっくり楽しむことも可能です。

AQUOS zero6の口コミをご紹介!最新のリアルな評価をチェック

スペックをご紹介したところで、次にAQUOS zero6の口コミから最新の評価をチェックしましょう。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

2AQUOS sense6のスペック解説!電池持ち・美しさ・使いやすさを両立

AQUOS sense6のスペックを解説!電池持ち・美しさ・使いやすさを両立

累計出荷1,000万台を達成するsenseシリーズより、最新モデル「AQUOS sense6」が登場します(11月中旬以降)。

1週間の電池持ちに、美しさと使いやすさを追求したスタイリッシュなデザインを両立させたミドルレンジスマホ。

それでは次に、AQUOS sense6の基本スペックと価格を早見表をチェックしましょう。

AQUOS sense6の基本スペック早見表
カラー AQUOS sense6の画像ライトカッパー、シルバー、ブラック、ブルーメタリック(ドコモオンラインショップ限定カラー)
本体サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約70×152×7.9mm
重量 約156g
ディスプレイ 約6.1インチ IGZO OLED
フルHD+(2,432×1,080ドット)
CPU Snapdragon™ 690 5G(オクタコア)2.0GHz+1.7GHz
RAM/ROM 4GB/64GB、6GB/128GB
外部メモリカード
外部メモリ容量
microSDXC
最大1TB
バッテリー容量 4,570mAh
アウトカメラ
(標準)
有効画素数 約4,800万画素 CMOS
F値1.8レンズ[広角79°焦点距離26mm*相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
(広角)
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[超広角120°焦点距離15mm*相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
(望遠)
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[望遠45°焦点距離53mm*相当]
電子式手ブレ補正
インカメラ 有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.0レンズ[広角78°焦点距離26mm*相当]
動画最大撮影サイズ 4K(3840×2160ドット)
防水・防塵 防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
生体認証 顔、指紋
おサイフケータイ 対応
赤外線通信 非対応
ワンセグ/フルセグ 非対応
イヤホンジャック
販売キャリア 現金販売価格
ドコモ 未発表
au 39,890円
(初回859円、2回目以降月々833円×47回)
ソフトバンク 取り扱いなし

【大きさ・サイズ・重さ】前モデルより薄型・軽量化。薄さ7.9mm、重さ156gに

【大きさ・サイズ・重さ】前モデルより薄型・軽量化。薄さ7.9mm、重さ156gに

AQUOS sense6の本体サイズは約70×152×7.9mmで、前モデルAQUOS sense5Gと比べるとコンパクトに。

好評の大容量バッテリーを搭載しながら、厚みは約11%薄型化、重さは約20g軽量化し156gとなりました。

AQUOS zero6には劣るものの、安心の電池持ちで薄くて軽いボディに仕上がりさらに使いやすく進化しています。

【バッテリー】薄くて軽いボディに4,570mAhの大容量バッテリーを搭載

AQUOS sense6のバッテリー容量は前モデルと同じく、ミドルレンジとしては最大クラスの「4,570mAh」

省エネ性能の高いディスプレイと大容量バッテリーの組み合わせにより、一週間の電池持ちを実現しました。

またzero6と同様に、インテリジェントチャージ機能が3年後も電池容量を90%以上維持し、長期間使用できます。

【ディスプレイ】シリーズ初のIGZO OLEDディスプレイ!美しさと省エネ性能アップ

【ディスプレイ】シリーズ初のIGZO OLEDディスプレイ!美しさと省エネ性能アップ

AQUOS sense6は約6.1型フルHD+表示、さらにシリーズ初となるIGZO OLEDディスプレイを採用しました。

10億色の豊かな色彩階調で、滑らかなグラデーション表現やシャープで解像感のある表現が思いのままです。

また120Hzでタッチを検知することにより、残像の少ない滑らかな表示と機敏なレスポンスを実現します。

【処理能力】普段使いには言うことなしの必要十分なスペックに

AQUOS sense6が搭載するチップセットは、3年前のハイエンドを超える「Snapdragon 690 5G」

メモリとストレージに関しては、「4GB/64GB」「6GB/128GB」の2種類のバリエーションを用意しています。

また書き込み速度は前モデルから約30%向上しており、画面スクロールなどもよりキビキビと気持ちよく動作します。

【カメラ】「ProPix3」搭載。標準カメラは約4,800万画素に進化、光量は2倍に

【カメラ】「ProPix3」搭載。標準カメラは約4,800万画素に進化、光量は2倍に

AQUOS zero6と同じく新画質エンジン「ProPix3」を採用することで、カメラ画質は飛躍的な進化を遂げました

ノイズや白とび、黒つぶれなどを調整しハイクオリティに仕上げ、風景も人物も見たままの美しさで再現します。

また約4,800万画素に進化し光量が2倍になった標準、800万画素の広角・望遠のトリプルレンズを備えます。

【生体認証】こちらも画面内指紋センサーに進化!同じく顔認証にも対応

従来のAQUOS senseは指紋センサーを画面下に搭載していましたが、今回初めて「画面内指紋センサー」に。

指紋センサーは左手でも右手でも使いやすい画面下に配置しており、片手でスマートにロック解除ができます。

また指紋認証だけではなく「顔認証」にも対応しているため、シーンに合わせて使い分けられて便利です。

AQUOS sense6の口コミをご紹介!最新のリアルな評価をチェック

スペックをご紹介したところで、次にAQUOS sense6の口コミから最新の評価をチェックしましょう。

3まとめ:軽さと性能を重視するならzero6、普段使いにはsense6がおすすめ

今回は「AQUOS zero6」と「AQUOS sense6」のスペックを詳しく解説しましたが、いかがでしたか?

世界最軽量ボディに高性能・高機能を詰め込んだzero6と、安心の電池持ちや使いやすさが魅力のsense6。

それでは最後に、両モデルのスペック比較それぞれをおすすめする人をチェックしてみましょう。

AQUOS zero6 AQUOS sense6
カラー AQUOS zero6の画像 AQUOS sense6の画像
本体サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約73×158×7.9mm 約70×152×7.9mm
重量 約146g 約156g
ディスプレイ 約6.4インチ 有機EL
フルHD+(2340×1080ドット)
約6.1インチ IGZO OLED
フルHD+(2,432×1,080ドット)
CPU Snapdragon™ 750G 5G(オクタコア)2.2GHz+1.8GHz Snapdragon™ 690 5G(オクタコア)2.0GHz+1.7GHz
RAM/ROM 8GB/128GB 4GB/64GB、6GB/128GB
外部メモリカード
外部メモリ容量
microSDXC
最大1TB
バッテリー容量 4,010mAh 4,570mAh
アウトカメラ
(標準)
有効画素数 約4,800万画素 CMOS
F値1.8レンズ[広角79°焦点距離26mm*相当]
電子式手ブレ補正
新ハイブリットAF
アウトカメラ
(広角)
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[超広角125°焦点距離15mm*相当] F値2.4レンズ[超広角120°焦点距離15mm*相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
(望遠)
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[望遠30°焦点距離79mm*相当] F値2.4レンズ[望遠45°焦点距離53mm*相当]
電子式手ブレ補正
ハイスピードAF(PDAF)
インカメラ 有効画素数 約1,630万画素 CMOS 有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.3レンズ[広角73°焦点距離29mm*相当] F値2.0レンズ[広角78°焦点距離26mm*相当]
動画最大撮影サイズ 4K(3840×2160ドット)
防水・防塵 防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
生体認証 指紋、顔
おサイフケータイ 対応
赤外線通信 非対応
ワンセグ/フルセグ 非対応
ワイヤレス充電 非対応
イヤホンジャック
価格 ドコモ:取り扱いなし ドコモ:未発表
au:71,585円 au:39,890円
ソフトバンク:74,880円 ソフトバンク:取り扱いなし

▼AQUOS zero6をおすすめする人

  1. とにかく軽いスマホが欲しい
  2. 5G環境下でもサクサク快適に使いたい
  3. より写真や動画が綺麗に撮れたら嬉しい
  4. 電池持ちも重視したい

▼AQUOS sense6をおすすめする人

  1. 電池持ちが良いスマホが欲しい
  2. 普段使いに満足の必要十分なスペックで良い
  3. 簡単に綺麗な写真や動画を撮りたい
  4. スペックは控えめでも安さを重視したい

よって軽さと性能を重視するならzero6電池持ちの良さとコスパを重視するならsense6がおすすめです。

・・・最後に、「AQUOS zero6」を安く購入したい方はキャッシュバックなどの特典がもらえる販売店を利用しましょう。

例えば当店「モバシティ」では、AQUOS zero6への乗り換えで高額キャシュバックを進呈しております。

では続いてモバシティの詳細をご紹介するので、少しでもお得に購入したい方はぜひ最後までご覧ください。

AQUOS zero6を安く買うなら!高額キャッシュバックの「モバシティ」へ

モバシティfirst-top

最後にご紹介するのが、ソフトバンクの正規Web代理店「モバシティ」です。

当店でソフトバンクのAQUOS zero6に乗り換えると、全員に現金20,000円&最大13,200円の割引クーポンを進呈!

さらに対象期間中にご購入・ご応募で、もれなくPayPayボーナス5,000円相当プレゼントします。(詳細はこちら

ショップにはない特典がもらえるのは、ソフトバンクから認可を受けた『公式』『オンライン』代理店ならではです。

ネットでの契約というと不安に思うかもしれませんが、契約先はあくまでもソフトバンクなのでご安心ください。

契約プランやキャンペーンはキャリアショップと全く同じですし、もちろん無理な勧誘なども一切ありません

▼モバシティでAQUOS zero6に乗り換えるメリット

  1. 誰でも現金20,000円がもらえる
  2. 最大13,200円の割引クーポン進呈
  3. あんしんWi-Fi加入でさらに2,000円還元
  4. 来店不要で自宅で待ち時間なく契約
  5. 頭金が不要(通常1万円支払い)
  6. 無駄な有料オプションがつかない
  7. スタッフがデータ移行もサポート
  8. イヤな営業の電話やメールもなし

高額還元でどこよりもお得な上に、オンラインで待ち時間や手間なく乗り換えが完結するのでイイこと尽くしです。

またウェブ手続きに不安をお持ちの方は、データ移行まで専門スタッフが丁寧にサポートするのでご安心を。

少しでも気になる方は、まずはささいなご相談やお見積りだけでもぜひお気軽にモバシティへお問合せください!

「ソフトバンクにはどんなプランがあるの?」「今より安くするには?」そんなご相談もスタッフ一同お待ちしております。

\AQUOS zero6のご予約はこちらから!高額還元でどこよりもお得&面倒な作業なく契約できます♪/

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ13・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ