IIJmioへMNP転入の手順!Amazonからなら事務手数料が無料

IIJmioにMNP転入するならAmazonから!

MNP(電話番号そのままに乗り換え)での転入先を探している皆さん。
IIJmio(みおふぉん)であれば余ったデータ容量の分だけ毎月の利用料金が割引になりますよ!

さらに、AmazonからIIJmioのエントリーパックを購入すると、本来であれば発生していた事務手数料まで無料にできます。少しでもお得にMNPしたい方にはおすすめの手続き方法です。

今回はIIJmioの料金プランと割引サービス、MNP転入の手順とAmazonで販売されているエントリーパックについて詳しくご説明しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

1.IIJmioはデータ容量が余るほど割引になる

IIJmioは格安SIMの一種で、ソフトバンク回線とドコモ回線を使用しています。そのため、ドコモとauのスマートフォンであれば機種を買い換えることなくMNPが可能です。では、IIJmioの料金プランや割引サービスをご紹介します。

IIJmioの料金プランと通話定額オプション

IIJmioの料金プラン(音声通話機能付きSIM)はデータ容量に合わせた3つのシンプルプランが特徴です。

<料金プラン>

データ容量 利用料金
ミニマムスタートプラン 3GB(今なら6GB) 1,600円/月(今なら500円)
ライトスタートプラン 6GB(今なら9GB) 2,200円/月(今なら1,120円)
ファミリーシェアプラン 12GB(今なら15GB) 3,260円/月(今なら2,160円)

税別)
※2019年2月20日までに契約した方を対象に、利用開始月から3ヶ月間だけデータ容量の増量と利用料金の割引を受けられるキャンペーンを実施中です。

<通話定額オプション>

誰とでも3分&家族と10分 3分以内の国内通話であれば何度でも無料(家族は10分) 600円/月
誰とでも10分&家族と30分 10分以内の国内通話であれば何度でも無料(家族は30分) 830円/月

(税別)
※通話定額オプションの利用には専用アプリ(みおふぉんダイアル)のダウンロードが必要です。

<初期費用>

タイプD(ドコモ) タイプA(au)
パッケージ価格(初期手数料) 3,000円 3,000円
SIMカード発行手数料 394円/枚 406円/枚

(税別)

例えば、タイプDでミニマムスタートプランと誰とでも3分&家族と10分に契約すると、

端末代金 0円(ドコモのスマートフォンを所有していれば)
ミニマムスタートプラン 1,600円/月(3ヶ月間は500円/月)
誰とでも3分&家族と10分 600円/月
合計 2,200円/月(3ヶ月間は1,100円/月)

(税別)

余ったデータ容量(100円割引/0.5GB)で利用料金が割引に!

月額2,200円(税別)で通話定額と3GBのデータ容量がついてくるのはかなりお得ですよね。

さらに、IIJmioには他ではあまり見られない、データ容量が余ると翌月の利用料金が割引になるサービスがあります!

当月のデータ容量が0.5GB余るごとに翌月の利用料金から100円割引されるのです。例えば、ミニマムスタートプラン(3GB)で2GB余れば400円の割引に、月額1,600円(税別)のところが翌月だけ1,200円(税別)です。

2.IIJmioへMNP転入の準備と手続きの流れ

IIJmioにMNP転入するならAmazonから!

そもそも基本となる利用料金が安い上に、データ容量が余ると翌月の利用料金から割引になるサービスがあるのは驚きです。自宅などにWi-Fi環境がある方には嬉しい割引サービスでしょう。では、MNP転入の手順の手順をご説明します。

<MNP転入の準備>

  1. 使用中のスマートフォンをそのまま利用できるか確認する
  2. 現在の契約先からMNP予約番号を取得する
  3. クレジットカードと本人確認書類(運転免許など)を準備する
  4. メール(@docomo.ne.jpのようなキャリアメール以外)を準備する

※ドコモとauスマートフォン、SIMフリー端末(SIMロックのかかっていないもの)であればそのまま利用できます。

<MNP予約番号の取得方法>

  • ドコモ…携帯は151、一般電話は0120-800-000、パソコンはMy docomo
  • au…電話は0077-75470、パソコンはEZweb
  • ソフトバンク…電話は0800-100-5533、パソコンはMy SoftBank
  • ワイモバイル…電話は0120-921-156または0570-039-151、パソコンはMy Y!mobile/span>

※契約先によって窓口、受付時間が異なるので確認しておきましょう。

<MNP転入の手続き>

  1. 現在の契約先からMNP予約番号を取得する
  2. IIJmioのオンラインショップにアクセスする
  3. mio会員登録・お申し込みを選択する
  4. 利用規約などを確認してから次に進む
  5. プランやMNP転入など項目を選択する
  6. 氏名や住所など必要事項を記入する
  7. 本人確認書類をアップロードする
  8. 契約時の住所でSIMカードを受け取る
  9. 端末にSIMカードを挿入して設定する

※SIMカードの発送には手続きから3〜4日ほどかかります。

実は、IIJmioはビックカメラやコジマ、イオンやヨドバシカメラなどの一部店舗で取り扱われています。ただ、取扱店舗は少ないので基本的にはオンライショップで手続きするのが手間もかからなくておすすめです。

3.Amazonからなら事務手数料が無料!

IIJmioにMNP転入するならAmazonから!

MNPでは転出先(現在の契約先)と転入先(IIJmio)の両方に対して手数料が発生しますが、実はAmazonを活用するとIIJmioの事務手数料は無料にできるのです。では、どうAmazonを活用するのかご説明しましょう。

Amazonのエントリーパックを購入して手続きするだけ

IIJmioにMNP転入するならAmazonから!Amazon参照
AmazonではIIJmioを始めとした格安SIMのエントリーパック(エントリーコード)が販売されています。このエントリーパックを購入してから手続きすると、本来であれば発生していた事務手数料(3,000円)が無料になるのです。

<エントリーパックでの手続きの流れ>

  1. Amazonでエントリーパックを購入する
  2. 現在の契約先からMNP予約番号を取得する
  3. エントリーパックの説明書に沿って手続きをする
  4. 契約住所でSIMカードなどを受け取る
  5. 端末にSIMカードを挿入して開通させる

※2019年1月時点、IIJmioのエントリーパックは99円(税込)で販売されていました。

Amazonから購入できる格安SIM一覧

先述したように、AmazonではIIJmio以外にも格安SIMのエントリーパックがあります。

<エントリーパックのある格安SIM>

  • IIJmio
  • mineo
  • LINE MOBILE
  • LinksMate
  • UQ mobile
  • b-mobile

※2019年1月、調査時点で確認しているエントリーパックのある格安SIMの一覧です。

4.まとめ

せっかくMNPでIIJmioなど格安SIMに乗り換えるのですから、毎月の利用料金が安いのは当たり前と言えます。そこでポイントとなるのが、他にはどのような魅力的なサービスやキャンペーンがあるのかということでしょう。

ちなみに、IIJmioは月額1,600円(税別)から利用でき、データ容量が余ると翌月の利用料金から割引が受けられます。さらに、Amazonでエントリーパックを購入すると事務手数料が無料になるのも魅力的ですよね。

ぜひ、IIJmioを含めた複数社のサービスやキャンペーンを比較した上で、皆さんにぴったりな1社を検討してみてください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ

ページ上部へ