運営会社|株式会社ベルテクノス会社概要

繰り返してMNPすると危険!契約できなくなることも!

昔ほど盛んに行われていませんが、今でもMNPを対象にしたキャンペーンは数多く展開されています。
そこで、そのキャンペーン特典を目的に、MNPを繰り返し行う行為をしている人がいます。

しかし、そういったMNPを繰り返し行う行為はとても危険!
最悪、今後一切の携帯契約が出来なくなってしまうケースもあるのです。

そこで今回は、MNPを繰り返し行う行為がなぜ危険なのかご説明いたします。

1MNPを繰り返して行うのは危険!

MNP(携帯乗り換え)は、電話番号を変えずに携帯電話会社が乗り換えられる便利な制度。日本では2006年10月にMNP制度がスタートし、かなり注目され盛り上がっていました。

導入当初から、キャリア間でシェア争いが激化し、様々な「特典」を用意して一人でも多くのユーザーを確保しようと躍起になっていたものです。
その特典(キャッシュバック)も過激なものがありましたよね。

その時期から、MNPを渡り鳥のように繰り返し行う人が増え、当時はかなり問題になっていましたが、現在ではお国から通達が出され規制が強化されています。しかし、そういった状況下でも、特典目的でMNPを繰り返し行っている人が今でも存在しているのです。

しかし、そういったMNPを繰り返し行う行為はとても危険!

例えば、ドコモを解約してauにMNP契約して、1ヶ月も経たないうちに、auを解約してソフトバンクにMNP契約する。
このような、解約と新規契約を短期間に何度も繰り返すとブラックリスト、携帯電話業界では「携帯ブラック」(悪質な利用者)にリストアップされてしまいます。

携帯ブラックに載る基準は非公開ですが、MNP契約した後、180日(6ヶ月)経過していない解約は止めておきましょう。ただし、あくまで最低利用期間なので、180日で解約するような行為も止めた方が無難です。基本的に、携帯キャリアでは2年という長期契約を結んでもらうかわりに、割引サービスなどを提供しています。

ドコモは規制が厳しく、短期にMNPを繰り返し行っている人には、月々サポートなどの割引を適用しないといった施策が行われ、MNPで儲けようとしている人を排除しようとしています。

当然のことですが、短期間で解約するという行為は禁止されています。
一度携帯ブラックにリストアップされてしまうと、一切の契約ができなくなってしまう可能性もあるので、しっかり認識しておく必要があります。

2まとめ

MNPは正しく利用すればとても便利な制度です。しかし、中には特典目的でMNPを繰り返し行うような悪質なユーザーも存在しています。

ご紹介した通り、現在ではかなり規制が厳しくなったことで、そのような行為をする人も減少しているようですが、とても危険な行為なのです。悪質な利用者(携帯ブラック)として登録されれば、契約すらできなくなってしまうので注意しておきましょう!

お問い合わせはこちら

あなたにオススメの記事

ソフトバンクに携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバック

キャッシュバックと合わせてお得!ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円!

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日にその場でお得な特典キャンペーンを行っています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る