【パケット】とは?動画30分で何パケット?

パケット 通信

パケットとは?

データを分割して小さなまとまりにした単位のことを【パケット】と言います。大きなデータを小さく一定のサイズに分割して送ることを「パケット通信」と言います。

皆さんが何気なく「メール」したり「画像を送信」したり「動画を見たり」してるのも、このように分割して送ったり、受信したりして利用しているのです。

動画を見る時の通信の仕組み

動画を「受信」する場合はバラバラに分割されたデータを全て受け取り、順番にデータを集めて元のデータを「復元」して見ているのです。

通信速度が遅いと、分割した「データを集める」のに時間がかかり、それから「復元」して、「再生」されるまでに多くの時間を要し、結果として長く待たされることになるのです。

パケット通信料はどのように発生してるの?

パケット通信料は通信にかかった時間はまったく関係なく、「パケットの量」に対して課金されるので送信した時や受信した時のデータ量で決まります。ネット検索における行動を時系列で並べた時、以下のような場面でパケットが発生しています。

  1. 何か検索したいものを「クリック」
    ⇒これを見たいというデータを「送信」(パケット発生!)
  2. 見たいとクリックした「内容を受信」(パケット発生!)
  3. 受信した内容を「見ている間」(パケット発生していない!)
  4. 受信した画面をずっと開きっぱなしにしてしまった!(パケット発生していない!)

これから分かるように、データを送ったり受信したりする時にパケット(同時にパケット料金)は発生しているのです。

動画30分で何パケット?料金は?

動画は画質や音などによって違いはありますが、平均して言えば5分間の動画で10MB程度の通信料を要すると言われています。

  • 128バイト=1パケット0.2円(おおよそ値)
  • 1キロバイト(KB)=1,024バイト=8パケット1,6円
  • 1メガバイト(MB)=1,024キロバイト=1,048,576バイト=8,192パケット1,638円
  • 60メガバイト(MB)=62,914,560バイト=491,520パケット98,304円

1パケット0.2円が発生し、1パケットで出来る事は、と言うとメールで文字のみの場合でだいたい50文字ぐらいと言われています。

文字を送るだけでなく、音や動画を送るとなるとかなりのパケットが必要になり、5分の動画(10MB)だと8,192パケット(1,638円)×10で16,380円になります。

動画30分で491,520パケットで98,304円也!!

まとめ

単純計算をすると、30分の動画を見ると98,304円のパケット通信料が必要ということなります。この金額では、誰も動画を見ようとは思いませんよね。そのために、パケット定額サービスという、どんなにパケット通信を行っても「一定金額」で、料金が上がらないというサービスがあるのです。

こうして計算をしてみると、わたしたちは膨大な量のパケットを送受信しているということに改めて気づかされます。そして、「パケット定額」はとてもありがたいサービスということがわかりますね。

(Visited 720 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら
お急ぎの方はお電話で メールでのお問い合わせはこちら

関連記事

ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

複数台購入で最大20万円相当の豪華商品をプレゼント!

複数台申込みで豪華賞品をプレゼント中! 家族や友達などと一緒に乗り換えしませんか?

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日の当日に現金にてキャッシュバックをお渡ししています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

携帯乗り換えに関するお問い合わせはこちらから

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る