プリペイド携帯から番号そのままで乗り換えMNPはできる?

プリペイド携帯から番号そのままで乗り換えMNPはできる?

プリペイド式の携帯電話は、ソフトバンクは「シンプルスタイル」、auは「プリペイド」として、それぞれ「手軽にケータイが使える」商品としてサービスを展開しているものです。そのプリペイド携帯をお使いの方は、乗り換え(MNP)したいと思っても、「できるの?」と疑問が浮かびますよね?

後程詳しく説明しますが、そもそも普通の携帯電話とは料金形態が全く異なるので、今使っている携帯電話会社でしか利用できないと思いますよね。そこで、プリペイド携帯から番号を変えずに乗り換え(MNP)出来るのか確認してみましょう。

1、プリペイド携帯とは?

プリペイド携帯とは?

プリペイド携帯とは通常契約の携帯電話と違い、基本料金込みの通話料金プリペイドカードをあらかじめ買って、プリペイド契約の電話機に記載されている番号を入力して料金を前払いする方式の携帯電話になります。

ですから、契約手続きと前払いする料金のチャージが最初に必要になります。
auの場合は契約事務手数料が4,000円かかる他に、6,000円分以上の「プリペイドカード」を購入する必要があります。

一方、ソフトバンクの場合は契約事務手数料に3,000円かかりますが、auと違って契約時にプリペイドカードの購入は必須ではありません。端末とチャージ額がセット販売されているものもあります。

銀行口座やクレジットカードを持っていなくても簡単に利用することができ、安い月額費用で持てることから「携帯電話代を節約したい」という方にとっては魅力的なサービスです。

2、プリペイド携帯はMNP出来るの?

日本中の人が調べている「MNP」チェック!「月間キーワード数」を大公開!

プリペイドと言っても、普通の携帯電話を持っているのとほとんど変わりません。乗り換え(MNP)したいと言えばMNP転出番号の発行をしてくれます。

ショップによっては、プリペイド携帯からの乗り換え(MNP)はお断りという事もありますが、基本的には携帯番号とMNP転出番号さえあれば手続きは可能です。

実際に、乗り換え(MNP)を行う先での申請には、携帯番号とMNP転出番号などの基本情報の記載欄しかなく、プリペイド携帯であるという申告欄はありません。

3、プリペイド携帯MNPの6つの特徴?

プリペイド携帯MNPの6つの特徴?

プリペイド携帯とは、前項でもご説明した通り料金先払い携帯電話です。
そのプリペイド携帯で乗り換え(MNP)する時の特徴を6つご紹介します。


特徴①:「維持費が安いので乗り換え用として利用?!」
プリペイド携帯は通話料金がプリペイド式(チャージ)なので、基本使用料などの月額費用が発生しません。使わなければタダで維持出来ることになります。

つまり、維持費が安いということで、他社への乗り換え用として利用されている背景もあります。ですが、プリペイドカードにも使用期限があり、チャージから60日が経過すると0となってしまいます。


特徴➁:「最低1回のチャージが必要」
プリペイド携帯の契約後、最低1回はカードを登録していないと乗り換え出来ません。
1回以上登録していれば残高が無くても転出手続きはできます。


特徴➂:「MNPの転出番号は店頭のみ」
通常の携帯電話であれば、インターネット一部電話からMNP転出番号の発行は出来ます。
しかし、プリペイド携帯についてはショップまで行って乗り換えの転出手続きを行う必要があります。

転出にかかる事務手数料も通常であれば当月の請求に加算されますが、プリモバイルの場合は転出手続を行ったその場で請求され、転出の事務手数料は2,100円と、通常の携帯電話と変わりません。


特徴④:「メールアドレス、残高は無効になる」
現在契約している携帯電話会社が発行しているメールアドレスやサービス(料金プラン・割引)は、解約とともに終了となり、新しい携帯電話会社への引継ぎは出来ません。


特徴⑤:「1年で乗り換え出来る」
プリペイド携帯の良い特徴として、通常の携帯電話であれば2年間は乗り換えできないことになっていますが、契約後1年で乗り換えが可能になることです。ですが、契約したその日から1年未満での解約やMNPをした場合、契約解除料として9,980円がかかりますのでご注意下さい。


特徴⑥:「自動解約制度」
前項の特徴➀で見て頂いた通り60日の利用期間終了後から、その後360日経過すると自動解約となり、乗り換えできなくなります。プリペイド携帯の契約時には、最初のチャージで60日間有効期間が与えられます。

この自動解約の360日というのは、利用有効期間の60日を経過したあとから計算されるので、360+60=420日は自動的に契約が継続されるということになります。

このことから、最初の60日を過ぎても再度チャージすれば利用期間を延長することができます。

4、まとめ

プリペイド携帯の乗り換えについて見て頂きましたが、「乗り換え用」として所有している方も多いことが少々問題かと思います。

基本的に、プリペイド携帯電話であっても乗り換え(MNP)は可能になっており、通常の乗り換えのやり方とさほど変わりはないものの料金形態に特徴があるので、乗り換えの際にはよく考えてくださいね。

ソフトバンク携帯へ乗り換えをお考えの方はコチラ⇓⇓⇓
携帯乗り換えるなら キャッシュバックをもらおう

携帯乗り換え完了日当日に現金でお渡ししています!

お問い合わせはこちら
お急ぎの方はお電話で メールでのお問い合わせはこちら

あなたにオススメの記事

mobile stationならソフトバンクへのお乗り換えで最大124000円お得!

モバイルステーションでは「当日還元」という当店だけのサービスを実施中!

キャッシュバックと合わせてお得!ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円!

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日にその場でお得な還元キャンペーンを行っています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

携帯乗り換えに関するお問い合わせはこちらから

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る